BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・土曜昼はリーガ第8節、バルサはホームでアルメリアと対戦。内容はバルサの圧倒的な強さを見せ付けるもので、前半37分時点で5-0。そのまま主導権を離さず、無失点でのフィニッシュとなりました。これで首位ヴァレンシアとの勝ち点差は1、完全に射程圏内に捕らえました。

・夜はJ1、フロンタvs札幌。降格の決まっている札幌には苦労せず勝てるかと思いきや、前半35分で2-0にした辺りからチームが変に空回り。大量のチャンスを作っては失敗し続け、後半にはダヴィに点を取られる始末。なんとかジュニが追加点を奪って3-1決着とはしたものの、描いていたシナリオとは大分別のものになってしまいました。

・同時刻、別画面でチェックしていた大宮vs千葉。こちらは一つ一つのプレイから残留への必死さが伺えるアツイ一戦に。退場者まで出るほどヒートアップした試合を制したのは、大宮。この2-1逆転勝利で、連敗を6で止めることに。次節大宮に乗り込むのは川崎だったりするんですが、変に勢いづいて迫ってこられたら嫌だなぁ、と思った次第。

・"最前線から最終ラインまでが非常にコンパクト"な今年のJ1順位表、団子状態の優勝争い/残留争いはまだまだ続きそうです。いや、もうホントに目が離せませんな、これは。

・ちなみに、インテルはホームでジェノア相手にスコアレスドローだった模様。両ウイングの出来が散々だったとか何とか…。


【2008/10/26 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜のJ1。清水vsフロンタの試合中継が無かったため、テキスト実況でフォローしつつ、同時に浦和vs神戸をチェック。神戸が勝利して喜んだのもつかの間、フロンタも清水相手にあっさり敗戦。鬼門の日本平、やっぱり今年もダメでした。

・土曜のマドリーvsアトレティコはハートブレイキンな内容。先制点を奪われ、さらに退場者の出たアトレティコは、いつ崩れ落ちてもおかしくないギリギリの状態でひたすら我慢。相手も10人にさせ、激しい反撃に出ていた89分にシモンのFKが炸裂し同点。ロスタイムには逆転弾まで飛び出しそうなほど勢いづいていたのに、待っていたのはマドリーの決勝PKでした。あまりにも残酷な結末…。それにしてもこの試合の審判はヒドイものでした。両チームから不満が出る不安定なレフリングに加え、途中で足を攣らせて試合中断。最後のPKの遠因となった6分のロスタイムは、この審判によって生み出されたものでした。なんだかなぁ…。

・その後、惰性でエスパvsヴィジャレアルを見るも、それほど見所は無くスコアレスドロー。

・日曜、バルサは大聖堂にてアスレティックビルバオに0-1勝利。63分、T.アンリ→S.エトーの一発でした。この二人のコンビネーションが成功すると、嬉しさよりも安堵が先に来るのは何故でしょう? とにもかくにも、これでリーガ5連勝。首位ヴァレンシアとの勝ち点差も3まで縮まってまいりました。ただ不安なのは、この試合で負傷交代したS.ケイタの状態。他にもヤヤやラファもそれぞれ肩、足首を痛めたみたいでちょっと心配です。

・インテルはローマに4-0で圧勝。不振にあえぐローマを相手にせず、これで単独首位ゲットです。このまま突っ走れ!!


【2008/10/19 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜夜のJ1、フロンタはホームで関取の皆さんと共に大分トリニータをお出迎え。監督のシャムスカをはじめ、西川、上本、ウェズレイを欠く大分相手にフロンタ攻撃陣は好き放題。良くも悪くもブラジル人軍団が気持ち良くプレイして、レナチーニョ×2、ジュニーニョで3-0勝利となりました。試合終了後にはレナチーニョ自らがメガホンを取り、例のポニョの替え歌チャントを熱唱。お相撲さんとの"ハリタッチ"といい、相変わらず面白いチームです。

・土曜セリエA、ミラノダービーに負けたこともありメディアにここぞとばかりに色々書き立てられてるインテルは、そのミランには勝ったもののその後4連敗してるボローニャと対戦。ゲームのほうはインテルが、アドリアーノからのクロスをハイヒールヴォレーで沈めたズラの25分先制ゴール、また50分のPKによるアド今季初ゴールでリード。56分にはハヴィエル兄さんのクリアミスからV.モラスにゴールを献上してしまうも、追加点は許さず2-1での勝利となりました。これで雑音を減らせるかな、と期待しつつも、相変わらず全く馴染む気配の無いクアレスマにかぶりを振らされるお昼時でした。

・続いてリーガ、バルサはアトレティコと対戦。最近はマシになったとはいえ苦手のアトレティコ戦とあって警戒していたら、ラファ、エトーさん(PK)、L.メッシ(FK)のトリプルコンボが炸裂し開始7分で3-0。開始12分にはアトレティコのマキシが1点を返し、あっという間に4ゴールが生まれるとんでもない展開に。結局27分時点で5-1、72分にはアンリさんのゴラッソで6-1となりそのままフィニッシュ、内容的には二桁得点すらありえたワンサイドゲームとなりました。まさかアトレティコ相手のフィエスタを再び目にする日が来るとは…。

・日曜のマドリーvsエスパニョールは、エスパニョールが2度リードし、マドリーに2度追いつかれ2-2決着。マドリー、全くサイドを使えてなかったり、いざ使い始めたらセンターがスカスカになってしまったりと、苦労してるご様子。この苦労が生みの苦しみには見えないあたり、今季のマドリーは悪い意味で一味違うのかも。


【2008/10/05 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール、おめでとうケンゴ!!

・金曜、寝過ごして気づいたら試合が終わっていた柏vsフロンタ。ハイライトをチェックしてみたら、今季最高のゴールラッシュで勝っていて思わずガッツポーズ。ケンゴ the Daddyも4回もゆりかごパフォーマンスが出来て大満足の様子。ロスタイムにはジュニの復活弾まで炸裂して自分も大満足です。まだまだいける、さあ、連勝街道の幕開けを!!

・土曜昼、外出から戻り後半からバルセロナダービーをチェック…ってバルサ負けてる~。で、その失点の仕方はしょーもないわ、アンリさんの同点弾も相手のミスによるものでしょーもないわ、Boixos Nois(バルサの極左過激派サポーター集団)が発炎筒を投げ込んで暴動が起きるわ、ラストプレーでS.エトーがゲットした決勝PKが思いっきりダイブだわ、とまあ酷いダービー。後味悪~い。

・土曜夜、ミノ出張中(怪我ですが…)の札幌vs佐原出張中のFC東京。ミノの存在と健気なフットボールを展開するその姿に情が移り始めた上、FCとの勝ち点差を広げたい意味でも札幌を応援していたわけですが、見事な逆転負け。さまざまな場面でほんの紙一重、後一歩が及ばない、それが残酷な結果へと結びつく。フットボールの厳しさを実感する一戦でした。

・日曜の昼はミラノダービー。インテルにバルセロナダービーで溜まったモヤモヤを発散してもらおうと思ったら、よりによってロナウジーニョの決勝点によって敗戦。後半にはブルが退場するわ、ハヴィエル兄さんにイエローが出るわ、マテがベンチでレッドカードを貰うわ、散々でした。もうショックで寝込んでしまいそうです…。


【2008/09/28 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール、ミッドウィーク編

・ミノさんの怪我にガックリきつつな火曜夜、頑張って起きてJ1 横浜FMvsフロンタをテキストでチェック。どうも中澤の独壇場だったようで、こちら側はFC東京戦の反省を活かせていなかった模様。内容は残念ですが、名古屋が千葉に黒星を喫っしたおかげで首位との勝ち点が1つ縮まりました。優勝をあきらめるのはまだ早いってことですね、わかります。

・この試合のために午前中Lab行けませんでした、とは口が裂けてもいえないことになってしまったバルサvsベティス(それだけがいけなかった理由ではありませんが)。バルサは立ち上がりから主導権を握り、前半のうちにエトーの2ゴールでリードするも、後半失速。FK、守備連携の乱れから2ゴールを奪われ、ドロー決着の様相。しかし79分、交代出場のグディがダニエル・アウヴェスの長距離クロスに飛び込んで決勝ゴール!! 好きな選手なので最近の活躍ぶりは実に嬉しいです、グディ!!

・インテルはレッチェ相手に1-0と手堅く勝利した模様(34分、F.クルス)。ハヴィエル兄さんのインテル通算600試合目という記念すべきゲームだっただけに、喜ばしい限り。


【2008/09/24 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜深夜、テキスト実況で多摩シコを見守っ…たところ0-1で敗戦…。早い時間に失点し、怒涛の反撃に出るもゴールを割れず、10人になって引きこもる相手に焦りが募り、最終的に自滅。画面は見えずともその光景ははっきりと目に浮かびます…。キックオフ前に台風は過ぎ去ったのに、心は晴れずに終わりました、無念。あと退場してしまった札幌出張中のミノに関しても、残念。

・多分今日一番のトピックは日立台での柏vs鹿島。柏CKの際、ゴール裏の鹿島サポの応援旗が、元川崎のアレックスの顔面をヒットするという事件が。その後も旗による威嚇行為は続き、サポ同士のいざこざもあったとのこと。こういう連中は"ごく一部"なんでしょうが…、いや"ごく一部"だからこそ徹底的に排除してもらいたいものです。そういえば、等々力でもアウェイ側観客席の柵を破壊してましたね、この"ごく一部"の人たち…。

・日曜、インテルはアウェイでトリノと対戦。序盤前線と中盤の間に広大なスペースができてしまっていたものの、P.ヴィエラが前目に出ることで解決。OG(実質マンシーニ)、マイコン、ズラのゴールで52分時点で3-0とし、好調さを見せます。しかしここからが本当のインテルの恐ろしさ、トリノの猛反撃を喰らい綺麗なクロスから見事な失点。それで目が覚めるかと思えば、焦りが先に出てJ.セザールのスーパーセーヴ頼みのドタバタ劇場。どうにか3-1で逃げ切ったものの、詰めの甘さは相変わらずの模様です。ところでこの試合、アドリアーノが悟りを開いたかのような穏やかな表情でプレイをしており、交代で退く際もモウリーニョと笑顔で言葉を交わしていました。一体彼の身に何が?

・同じくアウェイゲーム、ヒホンと対戦したバルサは新体制初のフィエスタ。美しいプレイも多く、バルセロニスタ大満足な試合でした…今回出番のなかったアンリさんの心中は複雑だったかもしれませんが…。


【2008/09/21 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・開始時間を間違えたため後半から見ることとなったフロンターレ、今回はアウェーで鹿島戦。マルキーニョスのスーパーな個人技に失点するも、タニの豪快なヘッドで同点。アウェイで勝ち点1を引き出す結果となりました。荒れた芝の上でも熱い試合を見せてくれた戦士たちに拍手!

・ホームにラシンを迎えたバルサ、ミッドウィークのCLを意識しメンバーを落として臨んだ所、不満だらけのドロー決着に。温存するつもりだったA.イニエスタやL.メッシらも途中から起用してしまったし、もう頭が痛いです。スタンドからは早くも白いハンカチが…っていくらなんでもさすがに短気すぎです、クレの皆さん。

・インテルvsカターニャ、こちらは新戦力S.ムンタリが退場。それでもOGやらなんやらで無理やりな勝利。10人で戦うインテルに見慣れてしまった自分が悲しいかも。


【2008/09/14 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
J1 川崎フロンターレvsアルビレックス新潟観戦

・夜はJ1、川崎フロンターレvsアルビレックス新潟を一人観戦。今夏初めての電車利用だったわけですが、いつの間にか都内からのアクセスが素晴らしく向上していて感動。武蔵小杉も近くなったものです。雨が降ったり止んだりのあいにくの天気ながらも、テンションの方は上り坂。

・キックオフ一時間半以上前にスタジアムに到着しバクスタ2階へ着席。早速フロンタンメンをゲットすべく売店へ向かいも、すでに売り切れ。この時間でもダメだとは…。気を取り直し、メインスタンド側の山田うどんでパンチうどんゲット。今日はなんだかモツ煮食べまくりです。それだけに、はらわた煮えくり返るような試合にならないといいな、と早野氏的な心配。

パンチうどん

・しかし我等がフロンタ、そんなものは見事に杞憂に。前半22分、左サイドでDFをかわした黒津がそのまま一人で持ち込んで先制ゴールを奪えば、37分にはケンゴの右CKをニアに走りこんだヒロキが頭で沈めて2点目。沸きあがるスタンド。

ゴール裏

・後半に入ってもイケイケなフロンタ、分厚い波状攻撃から55分、テセの超人的なオーヴァーヘッドが炸裂しU.ボルト風のパフォーマンスまで披露。それを間近でガン見しつつ、ノーリアクションで走り去るタニの姿がものすごいシュールでした。

テセボルト

・62分に守備の連携ミスを突かれ、キショーの得点を許すと、それに呼応するかのようにヴィト→キク、黒津→田坂、テセ→ガナと次々とカードを切るフロンタ。積極的な采配が吉と出るか凶と出るか、試合全体の流れが気になりつつも、ピッチ上で動くガナの姿をようやく見られて自分大喜び。

ガナ登場!

・そしてその采配は見事に的中! 88分、右サイドに切れ込んだガナがグラウンダーのクロス、中央に走りこんでいたジュニの背後を素通りしたボールは、奥でドフリーだった田坂のプロ初ゴールを生み出しました。

初ゴール!!

・もはやお祭り騒ぎ。その後もゴールが欲しくてしょうがないジュニを中心に全く攻撃の手を緩めず、最後まで押し込み続けてタイムアップ。非常に見所の多い楽しい試合で、大満足。離日前にいいものを見られました。

大喜び


【2008/08/28 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
J1 JEF千葉vs川崎フロンターレ観戦

・千葉県は蘇我まで遠征し、JEF千葉vs川崎フロンターレを観戦。初見参のフクアリ、川崎製鉄千葉工場跡に建つだけあってなかなかに興味深い景色。

フクアリ

・フクアリ名物のサマナラカレーにはありつけず、代わりにつくね丼をゲットして試合開始に向けて待機。

つくね丼

・それにしてもなんとピッチの見易いゴール裏なことよ。サッカー専用スタジアムの素晴らしさを改めて実感。いつかフロンターレも立派な専スタを構えて欲しいものです。ま、いまの等々力も結構好きだったりはするんですが。

見易い~

・試合のほうは26分、ケンゴのふわりとしたロングパスをテセがループでフィニッシュし先制。それを守りきる形で久々の無失点勝利となりました。川島の背中、なんとも頼もしかったです。

守護神

・ところで千葉のサッカー、試合中フロンタ守備のバランスが崩れたところをビシバシ突いてきて怖いこと怖いこと。何度も背筋を冷たくさせられ、これはひょっとしたらまさかで残留するのかもと思ったり思わなかったり。


【2008/08/24 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
J1 川崎フロンターレvsジュビロ磐田観戦

・夜はJ1第21節、川崎フロンターレvsジュビロ磐田を見に等々力へ。生フロンターレは昨年末の天皇杯準決勝以来、生等々力に至っては2006年夏以来で、本当に楽しみでした。

・今回、車で等々力へ向かうも先ほどのソファ選びで時間が押していて、すでに周辺駐車場が満車。仕方なく駅前に駐めてタクシーでスタジアムへ。ぐずついた天気の中、雨が降らないことを祈りつつバクスタ2階席最前列に着席、キックオフに滑り込みセーフでした。

・試合は13分、苦手の前田相手に早速失点。4バックはまだ熟成していない模様で、ところどころで綻びが見えます。追う形になったフロンタは猛攻に出るも、なかなかゴールを奪えず。待望の同点弾は57分までお預け、CKからタニのヘッドでした。が、そのわずか1分後、不用意なファウルからFKを献上。それを上田に直接叩き込まれ1-2。

オオー、タニーグーチー

・64分、ケンゴのパスを受けたテセが再び試合を振り出しに戻し、さあ逆転だといった雰囲気に。

テセ!!

・しかしその直後ヴィトが足を痛めタンカで負傷退場。替わりに入った大橋が珍しく良く動いて奮闘するも、得点は生まれず。76分には黒津が下がり、新戦力のレナチーニョが日本デビュー。この試合を見終えてもいまだ実力はヴェールに包まれたまま。

負傷交代

・結局2-2の"痛い"ドロー決着となりました。ちょっと悔いの残る内容だったかなぁ…ヴィトも軽症だといいなぁ…。ただ、久々に等々力に帰ってくることが出来て嬉しかったです。この後、観戦できるのはアウェイ千葉戦と、ホーム新潟戦のみ。ガッツリ見てこようと思います。

お疲れ!!

・あと、バンダイエキサイトマッチだけあって、スタジアム内ではガンプラ大プッシュ。HT中にはフロンタ選手たちによるガンプラCMも流れてどうしていいやら。ガンオタで有名な磐田DF、田中誠の心中や如何に?

ガンプラ最高


【2008/08/17 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。