BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
残念だけどありがとう、川崎フロンターレ

ついに優勝争いから脱落。残念なニュースですが、それでも、ありがとう川崎フロンターレ。 昔を振り返ると"思えば遠くに来たもんだ"状態です。あの頃、川崎に新しくJのチームが出来ると知り、耳馴染みの薄いPenalty社製のレプリカユニに袖を通し、緑のユニの居ない等々力へと通い始め、「博多の森の悲劇」をTVの前で目撃。気付けば緑のチームより気になる存在となるも、世間の認知度ではその緑のチームに遠く及ばず。Jリーグバブル崩壊の寒風が吹きすさび、フリューゲルス消滅騒動真っ只中で、目にするガラガラのスタジアム。それは地元商店街のサポーターと富士通社員だけで観客動員を支えているのではないかと思うほどで、先行きへの不安を覚えるには十分な雰囲気でした。J2初年度を2位で終えたフロンターレは00年シーズンを念願のJ1で迎えるものの、記憶に残るのは菊地新吉の背中ばかり。結局生観戦で一度も勝利を拝めぬままJ2へと舞い戻る結果に…。ちなみに現在メディアで大活躍の中西哲生氏はこの時をもって引退しております。

・彼らが再びJ1を目指す中、渡米していた自分は残念ながら徐々にフェイドアウト。試合を見られないとは言え、ちゃんと応援し続けるべきだったと後悔しています。結果として今夏に至るまでの長い間ユニフォームの記憶はグレミオのレプリカのまま。イメージの中のチームはいつも昇格を目指していて、GKはガミさんで、DFといえば岡山で(ネット上に彼のマイクパフォーマンスがアップされなければ知らずに過ごしていた事でしょう)、伊藤の苗字はたくさんいて、中盤といえばベティや鬼木やヤスや今野で、助っ人外国人はいつも外れで1年でサヨナラ、我那覇は頼りないけど応援したいFW。

・それが今やJ1で優勝争い、"え、ガミさん引退したの? え、佐原ってあの佐原の事? 伊藤って今一人しか居ないの? あの中盤の選手、谷口と中村って誰? 森って誰? え、ジュニーニョってずっとチームに居てくれてるの? ウソ、我那覇って今エースなの? マスコットにカブが加わった? えー、今等々力って平均一万人超えてるの!?" とまあ浦島太郎状態。マルクスに至っては青黒のユニに袖を通しているところを見ないまま終了。もちろん相変わらずの部分(あんたが大賞、寺田のスペランカーっぷり等)も見られましたが、隔世の感を禁じ得ませんでした。そして去年の箕輪に続き我那覇、中村、谷口の代表入り。なんだかもうお腹一杯なくらい話題を提供してくれたフロンターレ。シーズン終盤の今に至るまで優勝を口に出来ていただけでも本当に楽しかったです。残り試合も頑張って、出来れば今の戦力を維持して、来シーズンこそは優勝を手にして下さい。"いい夢見させてもらったよ!!"。

・とか書いていたら"イメージの中の中盤"、鬼木ヤス、今野の3選手が引退するというニュースが。 時代の流れを殊更強く実感。お疲れ様でした。

スポンサーサイト

【2006/11/24 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Black Friday | BLOG TOP | Dr.Strangelove(博士の異常な愛情)を鑑賞>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/998-5ce26f6a


このページの先頭へ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。