BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
J1 川崎フロンターレvs名古屋グランパスエイト観戦

・夕方、川崎フロンターレvs名古屋グランパスエイトの試合を見るため、等々力陸上競技場へ。実に何年ぶりになるかわからないフロンターレ生観戦、川崎はアツい事になっていました。武蔵小杉駅を降りれば、まずチームカラーに染まったバスがお出迎え。

バスです

・フロンターレのバナーがはためく通りを抜けてスタジアムに着くと、入り口前の横断歩道にあった小鳥の銅像がユニフォームを纏っていました。弟によると冬はフロンターレマフラーを首に巻いていたそうな。

小鳥

・会場内、キックオフ1時間半前だというのに結構な客入り。Aゾーンでの席取りに少々苦労しました。当たり前のように水色に染まるスタジアム、観客数1000人とかだった頃からすると夢のよう。今回は11000人強の入りだった模様、いつか25000フルに埋まる試合も見に行きたいです。

アップ中

・かき氷食べたり、ラーメン食べたり、から揚げ食べたりとジャンクフード三昧(もつ煮も食べたかった…)にふけっている内に試合開始は間近となり、サポーターの募金で生まれたビッグフラッグがメインスタンドを覆います。当然自分達は旗の下でひろげた様を見ることは出来ず、でも楽しい。

みんなで旗をわさわさ

・いよいよKick Off!! ここ3試合で勝利が無く、首位奪還に向けてもう負けられないフロンターレ、応援にも気合が入ります。試合のほうはゴールラッシュとなり、見事4-2で快勝となりました。Yeah!!

・この試合で特に良かったのがマルコン、終始左サイドを圧倒。また出場停止の森に代わりスターターを務めた飛騨も、前半は豊富な運動量で好守に渡って貢献。残念ながら後半息切れしてしまいましたが、その穴を埋めるかのように箕輪が驚きのオーヴァーラップ。再三攻撃に絡んだ箕輪は、64分右サイドから完璧なアシストパスをジュニーニョに送り、見事に4点目を引き出しました。万歳!! やっぱ生観戦はいいですなぁ。

川崎Fvs名古屋G

・来年はJ1王者としてのフロンターレを生観戦できることを祈りつつ、等々力を後にしました。しっかし、この夏サッカー3試合生観戦して計16ゴールって…。

スポンサーサイト

【2006/08/23 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<フッ素るべきか、フッ素らぬべきか | BLOG TOP | cafe amber [新和食カフェダイニング]>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/930-5ccdb279


このページの先頭へ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。