BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
フッ素るべきか、フッ素らぬべきか

・Yes!! ついに歯医者での治療終了。当たり前ですがそれほど面白い話は無く(日本で開発されたという世界一細い注射針は全然痛くなくて感動しましたが)、通っていた渋谷自体にもトピックスがなかったためここで触れていませんでした。まあ、とにかく終わって本当によかったです。

・あ、でも面白いというか、イマイチ納得のいかないエピソードが。自分の歯は普通の人より虫歯になりやすいタイプらしいので、強化する手段としてNaF(フッ化ナトリウム)を塗布するのはどうかという話になり…。

自分 "あー、それなら大学の実験室にNaFあるので、ここで塗布しないでそれを使います(泥棒)"

歯科助手さん "じゃぁ、それを1%程度に薄めて夜ハミガキの後それで口ゆすいじゃってください。それでも効果ありますから。でも、フッ素は有毒なので飲み込まないでくださいね"

自分 "了解でーす。他に何か方法ってあります?"

歯科助手さん "緑茶はいいですよ。フッ素が豊富に含まれてるので飲んでいれば虫歯予防になるかも"

自分 "あー、なるほどー。って、フッ素って有毒なんじゃ…?"

歯科助手さん "…あれっ?"

・実際問題、フッ素の摂取については昔から議論が続けられており、様々な見解が入り乱れているのが現状。フッ素が様々な食品に含まれたありふれた物質であるのは事実。虫歯予防に対して有効性があるのも事実。逆に短時間に体重1kgあたり2mg以上摂取すると急性中毒を起こすのも事実で、長期間の過剰摂取では慢性中毒となるのも事実。結局のところ他の薬品や食品同様、有益性を上手に活用しリスクを最小限に抑えるようにするという、当たり前の結論に帰結します。なんでも取りすぎはダメってことですね。逆に過剰反応を起こす必要も無く、緑茶が好きなら気にせず飲み続けてOK。フッ素が怖いからビールが飲めない、と言う人も居ないはず。そんな感じで上手く付き合っていきましょう~。

スポンサーサイト

【2006/08/23 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<チョコチョコ買い物 | BLOG TOP | J1 川崎フロンターレvs名古屋グランパスエイト観戦>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/929-a8316274


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。