BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
バンダイミュージアム / 新宿二丁目 BAR非常口へ

・うすら暑い天気の中、Tokyo Homieの運転で松戸のバンダイミュージアムへ。こちらは8/31に閉館予定で、その後栃木に移転してしまうため今夏が気楽に訪れる最後のチャンスということで訪れました。東京下町を抜け、千葉へと続く橋を渡り、1時間弱で現地到着。早速、お目当てのガンダムミュージアムをチェック。チケットを買いエアロック式風のドアを抜けると、そこは宇宙暦の世界

・中はU.C.0100(宇宙暦100年)に開館したモビルスーツ博物館と言う設定。まずはその宇宙開拓の礎となったスペースコロニーの紹介から案内が始まっています。シリーズ本編放映当時には全く存在しなかったであろう緻密な設定に呆れるやら感心するやら。

  コロニー

・続いて実物大ザクの頭部がお出迎え。しっかりと稼動するモノアイに被弾しダメージを受けた装甲と、結構細部まで作りこんでありました。

ザク

・その奥にはザクの生産工場の模型。量産型に混じりたまに赤い機体の姿が…。デッキでその光景を視察する"少佐"も満足げです。

3倍の奴

・ザク、ガンダムの駆動システムや各パーツの開発メーカー等々、非常に細かい解説が展示されたスペースを抜けると、アトラクションゾーン。BB弾を装てんした強力なエアガンでガンダムを打ち抜ける"ザクマシンガン"、実物大ガンダムの整備ハンガーで写真撮影できる(制服もレンタル可)な"ガンダムリフト"、非常に入ってみたかった"コックピット"(60分待ちだったので断念)がありました。家族3人で仲良くホワイトベースクルーの制服に身を包み、記念写真を撮る姿に"アニメ大国ニッポン、恐るべし"などと感心。

コックピット見たかった…

・最後は歴代ガンダム作品の名バトルを並べた映像展示。全体としてガンダムファンにはたまらない展示内容だったものの、ヴォリューム不足は否めません。ミュージアムを名乗るならもっと色々見てみたかった、もっと色々なアトラクションが欲しかったという不満が残ります。移転先では規模を拡大するということなので、今後に期待。

・夜、新宿二丁目の非常口という箱でイヴェント。こちらが非常に作りが素晴らしいところで、中々に感動しました。綺麗で広くて音もいい、映像も流せてゆっくりくつろげるソファもあり。結婚式の2次会場として最適、という友人達の評にも納得です。たまにはゴリゴリの箱ではない、こういう余裕のあるところでゆったりするのもいいかもしれません。

スポンサーサイト

【2006/08/06 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2006 JPN vs TRI | BLOG TOP | クラブワールドカップチケット入手 / 渋谷探索>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/913-30e963de


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。