BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜深夜、テキスト実況で多摩シコを見守っ…たところ0-1で敗戦…。早い時間に失点し、怒涛の反撃に出るもゴールを割れず、10人になって引きこもる相手に焦りが募り、最終的に自滅。画面は見えずともその光景ははっきりと目に浮かびます…。キックオフ前に台風は過ぎ去ったのに、心は晴れずに終わりました、無念。あと退場してしまった札幌出張中のミノに関しても、残念。

・多分今日一番のトピックは日立台での柏vs鹿島。柏CKの際、ゴール裏の鹿島サポの応援旗が、元川崎のアレックスの顔面をヒットするという事件が。その後も旗による威嚇行為は続き、サポ同士のいざこざもあったとのこと。こういう連中は"ごく一部"なんでしょうが…、いや"ごく一部"だからこそ徹底的に排除してもらいたいものです。そういえば、等々力でもアウェイ側観客席の柵を破壊してましたね、この"ごく一部"の人たち…。

・日曜、インテルはアウェイでトリノと対戦。序盤前線と中盤の間に広大なスペースができてしまっていたものの、P.ヴィエラが前目に出ることで解決。OG(実質マンシーニ)、マイコン、ズラのゴールで52分時点で3-0とし、好調さを見せます。しかしここからが本当のインテルの恐ろしさ、トリノの猛反撃を喰らい綺麗なクロスから見事な失点。それで目が覚めるかと思えば、焦りが先に出てJ.セザールのスーパーセーヴ頼みのドタバタ劇場。どうにか3-1で逃げ切ったものの、詰めの甘さは相変わらずの模様です。ところでこの試合、アドリアーノが悟りを開いたかのような穏やかな表情でプレイをしており、交代で退く際もモウリーニョと笑顔で言葉を交わしていました。一体彼の身に何が?

・同じくアウェイゲーム、ヒホンと対戦したバルサは新体制初のフィエスタ。美しいプレイも多く、バルセロニスタ大満足な試合でした…今回出番のなかったアンリさんの心中は複雑だったかもしれませんが…。

スポンサーサイト

【2008/09/21 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<今週のフットボール、ミッドウィーク編 | BLOG TOP | 洗車>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1595-4c833796


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。