BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
鉄道博物館へ

・さて、首都圏小中高生の夏休みが終わり、多分空いているんじゃないかと大宮の鉄道博物館へ…自動車で…。

大宮へ

・中は広々としていて展示物も多数。じっくり見学していたら、一日ではとても回りきれなさそうでした。

広々

・実物車両の展示も充実。お召し列車やら引退した特急やら盛りだくさん。さらに車体を下から覗くことも出来て、台車マニアも納得な模様。

実物車両

・秋葉原の交通博物館の入り口前に展示されていた0系新幹線とも再会。そう言えば交通博物館にあった鉄道以外の展示物は何処へ行ったんでしょう?

0系

・鉄道の仕組みを色々触って学べるコーナーも。いつ見てもすごいと思うレールと車輪の接触面積

点

・模型の台車を転がしてレールのポイント切り替えを学ぶコーナー。タモリ氏が大喜びだったとか。

ポイント

・HOゲージの大型レイアウト。それはそれは立派なものでした。一部のストラクチャーに交通博物館のレイアウトの面影が…。

レイアウト

・遅めの昼食は、1Fの日本食堂で"幻のハチクマライス"。その実体は温玉がけおろしハンバーグ丼ポン酢風味で、昔の食堂車の賄い飯だったとか。ちょいと味が濃すぎましたが、それでもなかなかに美味しかったです。

ハチクマライス

・食後も歴代ポスターの展示やらなにやら色々見て回り、全体にざっと目を通したところで時間切れ。細かい部分ははまた次回ってことですね。

スポンサーサイト

【2008/09/03 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<野菜寿司 | BLOG TOP | Streetball Scene in JP: SOMECITY with AND-1>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1575-7bf5284b


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。