BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
日光東照宮へ

・不安定な空模様の中、晴れ間を縫って日光東照宮へ。

東照宮

・例の"見ざる、言わざる、聞かざる"の三猿を筆頭に、色々な猿が彫られた神厩舎。そういえば三猿のコンセプト自体はグローバルなものなようで、アメリカ人やヨーロッパ、インドの知人なんかも普通に知っていました。

三猿

・ゴテゴテな陽明門。さすが家康の趣味。奥の本殿は見学可能なものの、工事中でした。中に入る際、靴を脱ぐのを躊躇うスニーカーフリークな我々。こういう場所にレアKicksを履いてきてはダメですね。

ド派手

・坂下門をくぐる際、視線を上に向けるとそこには眠り猫。思ったより小さいんですなぁ。その先の長い石段を登りきると、奥社。

ネコ

・奥社は家康の墓。すべてが青銅製。その脇には願い事のかなう杉なるものも。ついでに至る所でお守りグッズをパワープッシュする宮司さんたち。その家康ブランドの活用っぷりたるや、2Pacで商売するAmaru Entertainmentなんか可愛いもの。

奥社

・あと写真はありませんが鳴龍の居る薬師堂にも足を運びました。"堂"というだけあって実はお寺。神仏習合のなごりらしいです。

・ちょうど一通り見終わったあたりで再び雨が降り始め、そのまま撤退。なんと絶妙なタイミング。結局、観光名所を巡ったという達成感はあれど、寺社仏閣の持つ独特の荘厳さというか、神秘性といったものはあまり感じられず。ある意味興味深いスポットでした。

スポンサーサイト

【2008/08/13 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<別府食堂 [食堂] +α | BLOG TOP | 東武ワールドスクエア ~サマーライトアップ~>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1543-4bd79ab3


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。