BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
EURO 2008 GERvsESP etc...

・祝、J1再開!! てなわけで例の貸切新幹線で大量のサポーターが新潟に乗り込んだフロンタでしたが、結果は1-2敗戦~…。ジュニのコンディション調整が間に合わず欠場したことや代表組の不調を差し引いても、ちょっと情けなくなるような内容だったらしく、非常に残念です。しかしまあ、なんでビッグスワンで全然勝てないんでしょう…? 狭い勝ち点差内にほとんどのチームが集まってることを考えると、さらに頭が痛いです。

・EUROはいよいよ決勝、ドイツvsスペイン。"大一番に強いドイツ"、"肝心なところでヘタレるスペイン"という伝統、そしてグイサの立てたフラグこと"優勝したら結婚する"発言からかなりドイツに分があると踏んでいました。

・が、実際にドイツが優位に立っていたのは前半の中ほどくらいまで。段々プレスでスペインの個人技を封じきれなくなり、パスも繋がり始めてしまいました。23分にはF.トーレスのヘッドがポストを直撃し、ドイツファンの背筋を凍らせます。そして33分、スペースに飛び出したトーレスにシャヴィが見事なスルーパス。並走していたP.ラームを突き放したトーレスはGKが飛び出すのを見越して冷静にショット。一本技ありなゴールでした。失点に絡んでしまい、ぜひとも挽回するチャンスが欲しかったであろうラームでしたが、足を負傷したためHTで交代。本人としても、またドイツの攻撃面としても痛い展開です。

・気を取り直して後半開始と同時に再びプレッシングするドイツ。58分には中盤を削りK.クラニーを投入、なりふり構わぬ放り込みサッカーでスペインを追い詰めていきます。これでかなりいいところまで行ってはいたのですが、ゴールと言う結果に結びつくまでには至らず、残念ながらタイムアップ。結果として洗練された技術力を遺憾なく発揮したスペインが、下馬評を覆し、44年ぶりのタイトルを勝ち取ることとなりました。うーん、悔しいですが、でもカピタンやチャヴィ、イニが喜んでいるのを見るとやっぱりちょっと嬉しかったり。ということでおめでとうございました。あー、どーしよう、おわっちゃいましたよ~・

スポンサーサイト

【2008/06/29 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Melt Away | BLOG TOP | MC SHAQ is BACK!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1492-f773fb3a


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。