BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
EURO 2008 CRO vs GER etc...

・EURO、昨日のA組の試合は見事に見逃し。なんだかA組とは縁が内容で、結局一試合も見ることが出来て居なかったり。トルコの土壇場の強さがすさまじいとかなんとか。

・B組は2連勝したクロアチアがすでに1位通過決定、2位通過を残り3カ国で争います。で、espnで中継されたマッチは開催国オーストリアvsトップ通過の予定が崩れたドイツ。へヴィな歴史的関係を背負っている両国だけに険悪なムードになったりするのだろうか、と心配もしていたのですが、それは全くの杞憂に。大会ホストに相応しい振る舞いでドイツを迎えるオーストリアサポーターの姿に、安心&感心させられました。

・この試合のドイツはまさしく"らしい"パフォーマンス、どんなに内容がグダグダでも結果だけは残します。実際、最も盛り上がった瞬間はこの試合唯一のゴールシーン、49分のバラックのFKではなく、40分の両チーム監督ダブル退場処分のシーン。理由は"Constant Bickering(絶え間ない言い争い)"だそうで、サッカーではめったに聞かない表現だけに実況&解説は爆笑。ベンチ裏で握手を交わして、観客席へと移動する両監督の姿はなんともシュールな光景でした。まあ、これ以外に見所がなかったわけではなく、お互い決定機を作ったりもしていたんですが、如何せんフィニッシュに精度が無くゴールネットを揺らせず。特にオーストリアの方は大会前からずっと得点力不足が指摘されていた上、本大会でもゴールはPKの1本のみという有様で、サポーターの心中察するに余りあるところであります。いや、ほんとに。

・この裏で行われていたポーランドvsクロアチアは、53分のI.クラスニッチのゴールでクロアチア勝利。イングランド代表の夏の予定を掻き消した実力はやはり本物だったようです。逆にちょっと残念だったのがポーランド。予選ではポルトガルを押さえて一位通過していただけに、もう少しやってくれるかなぁ、と思ってたんですが…。

スポンサーサイト

【2008/06/16 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<レモングラスのKiss? | BLOG TOP | "Last Shot">>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1474-57830f83


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。