BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・浦和vsガンバは見事にガンバの勝利。しかし試合終了後にピッチでもスタンドでも騒動が起きちゃってて、なにやらまた面倒な話になりそうな予感。

・井川さんまさかの代表入りオメ、とか思ってたら欠場してしまった大宮戦。前半で2-0としたところで安心して寝落ちしたところ、朝起きてみたら見事に逆転負けを喫していました…。こんなんで中断期間入りとは…。

・一晩明けて浦和vsガンバの騒動に目を向けたところ、浦和選手の判定への不快感がニュースになってて複雑な気分。スローインの判定からセルフジャッジで自らプレーを止めて、それで失点したのに…。前節その浦和相手に微妙なPKをとられ、完璧なゴールを取り消されたフロンタが報われないなぁと。まあ、チームが文句言うのはどこもしてるからいいとして、メディアが"浦和が言ってるのだから問題だ"的な取り上げ方をしてるのは複雑な心境です。あとスタンドの荒れ具合はもうどっちもどっち。両チームの一般のファンに同情するとともに、"緩い"川崎のファンでよかったと心からホッとしてみたり。なんにせよ、子供も安心して観に訪れることが出来るリーグ、という世界に誇るべき美点をどうか失わないでいただきたいものです。ホント、相手チームのファンを閉じ込めようなんて輩が5000人もいたことに、ちょっとショックを受けてます。

・押しも押されぬ消化試合となったムルシアvsバルサ。内容はそれに相応しいユルユル、スカスカのサッカー。16分、ムルシアのCKからオチョアの見事な先生ヘッドが決まり、バルサまさかの連敗街道フィニッシュかと頭を抱える事態に。23分に綺麗なパス高官からT.アンリ、その3分後にはS.エトーがゴールを決めあっさり逆転。さらに中盤として出場していたジョバンニがハットトリックの活躍。特に2得点目の強引な突破、タイミングの良い壁パス、そして綺麗なループの流れは非常に美しく、ベンチのライカーも立ち上がってガッツポーズする程でした。首が決まっていてもこの喜びよう、ホントいい人ではあるんですねぇ。そんな感じで1-5決着となるかと思っていたところ、80分を回ったところでC.プジョルがPKをとられ、これをI.アロンソがゲット。さらにアベルのビューティフルゴールまで飛び出して、グダグダの3-5フィニッシュ。いかんともコメントしがたい締めくくりとなりました。さて、これからどうなるんでしょう、バルサ。

・パルマvsインテル。見ようと思ったらなんかアパートが停電になってしまい…でも優勝で何より。どうやら危うく優勝を逃しかけたところを、後半出場から出てきたズラに救われたようです。だれがなんといようとこれで3連覇、まさに"Grande Inter"。相変わらず様々なネタを振りまきつつも、最後には笑顔でシーズンを締めくくらせてくれて、本当に嬉しい限り。実は来週末にイタリア杯決勝があったりもしますけど…。

スポンサーサイト

【2008/05/18 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ね、簡単でしょう? | BLOG TOP | Thiobarbituric Acid Reactive Substances Assay>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1445-5814401a


このページの先頭へ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。