BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Is Paris Extinguishing?

・どんなに中国が"スポーツと政治は別物"と声を張り上げても、"新競技:エクストリーム聖火リレー a.k.a.世界の北京五輪抗議活動リレー中継"を見るに、欧州の人たちはそうは思っていないようです(そもそも政治問題でオリンピック不参加を繰り返した中国が、そんな台詞吐いても説得力が無かった訳で…)。

・欧州諸国、特にフランスは過去におびただしい量の血を流して"民主主義"を勝ち取っただけあって、最近でも抑圧されたアルバニア人のためにコソヴォを無理やり独立まで導いたりするほど人権への意識が高いお土地柄。彼らにしてみれば、"今まさに人権弾圧が行われている国"へと向かう聖火が自分達の前を素通りしていくのを、黙って見過ごせる訳が無いのでしょう。

・思えばこの聖火リレー、仏最高勲章受勲者のR.メナール国境なき記者団代表による採火式妨害で幕を開けました。聖火ランナーからも複数の辞退者が出ました。Londonの聖火リレーコースに詰め掛けた人々は、沿道をチベット国旗で埋め尽くし"世界は中国の思惑通りには動かない"ことを示しました。Parisではあまりの抗議の勢いに当局者が聖火を消してバスで移動することを選択するほどでした。次のリレーポイント、リベラリストの街San FranciscoでもGolden Gate Bridgeに登って"One World, One Dream, Free Tibet"のバナーを括り付ける活動家が現れ、また市議会自体も"聖火を抗議で迎える"ことを決定するなど、中国政府に対して厳しい目が向けられています。明後日のリレー本番では全米から抗議者が集まる予定(自分も行くつもりだったんですが、当日が試験に…せめて、車にメッセージを掲げるくらいの事はするつもりです)で、かなり大規模なデモが予想されています。ただ世界最大のチャイナタウンを抱えてる街でもあるだけに、あくまでも平和的な抗議活動を貫いてくれればいいなぁ、と思ってみたり。

・で、SFの後はBuenos Aires、Dar es Salaam(タンザニア)、中東~東南アジア~Canberra(オーストラリア)を経て、4/26に長野を通過予定。果たして、日本国民はどのような態度で聖火を迎えるべきなのでしょうか?

・最後に本来あるべき姿、2004年アテネオリンピック聖火リレーの様子を紹介してこのエントリを締めくくりたいと思います。

スポンサーサイト

【2008/04/07 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Logicality and Objectivity | BLOG TOP | 今週のフットボール>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1410-fb221a3d


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。