BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール、ミッドウィーク編

・火曜日、リヴァプールvsインテルは頭の痛い結果に。マテ兄貴は疑問の残る黄紙2枚で前半に退場させられ、10人で頑張っていたところI.コルドバが負傷交代。唯一監督の意思どおりに交代出場してきたPヴィエラは散々な出来で、粘っていた守備も後半40分に耐え切れなくなり2失点…。

・次戦はホームとは言え、0-2ビハインドでCBは主力3人を欠く事態、まだ諦めてはいませんが、さすがに厳しいかもしれませんねぇ…。こうなった以上、いっそ開き直って玉砕覚悟の超攻撃モードなインテルを見せてくれるのを期待します。

・水曜日、急いで帰宅し後半残り10分を切ったところからセルティックvsバルサを観戦。場所が場所だけに、2-1位で負けてる分なら御の字とか思っていたんですが、まさか勝ってるとは…。しかも試合後のハイライトを見ると何と言う高パフォーマンス。クラシコでは見られなかったアビダルとロナウジーニョのコンビプレイが炸裂していて、なんとも胸が熱くなりました。これがバルサ復活の狼煙と…なったらいいですなぁ…。

・東アジア選手権は中国との対戦、4年前のこともありある程度のことは覚悟しながらハイライトをチェックしてみたら…なんとも醜悪な映像が。傷害事件モノの暴力行為を繰り返す中国代表、敵に回る審判、3000人の警備員の前でも投げ込まれるペットボトルに焚かれる発炎筒、これらを相手によくもまあ勝てたものです。ただその代償は大きかった…安田、駒野が軽症であることを祈ります。こんなレヴェルアップの望めない選手権へは不参加を希望、ケンゴが真後ろから削られた場面では背筋が凍りました。お願いだから無事に帰国を…。

スポンサーサイト

【2008/02/20 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<細菌遺伝学試験終了 | BLOG TOP | Tour of California>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1377-0bf080dc


このページの先頭へ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。