BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
NBA PHX at G.S. 観戦

・2008年初NBA観戦は、PHX at G.S.のBig Match。お目当てだったC.ウェバーは何故か出場せず、またShaqの復帰もありませんでしたが、スターターを良く見ると33番様が。そうだ、そうでした、この人が居るんでしたSunsには。(自分の記憶力の無さから生まれたものとは言え)嬉しいサプライズです。

ヒル先生

・そのG.ヒル先生は縁の下の力持ち的な役割から、速攻の先頭を走ってのスコアラーまでまさにオールマイティな活躍。26PTS、15RBD、4AST、一時期引退がささやかれていた選手だとはとても思えない仕事ぶりでした。

先生大活躍

・またS.ナッシュは20PTSに12AST、A.スタダマイアーも29PTSに13RBDでインサイドを支配、走りまくってまさにSunsといったプレイを展開していました。

マッチアップ

・しかし走りっこなら負けません、ドライヴがキレキレで絶好調のM.エリスは37PTS。バロンも27PTSに13AST。

Backcourt Duo

・今日のバロンはまさにリーダー。チーム全体を動かし、他のスターター全員を2桁得点へと導きました。

Baron

・これぞWestern Conferenceな走りっこの果て、試合は僅差のまま終盤へ。そこでS.ジャクソンとK.アザブキによる3pts、バロンの2連続FGなど一気に流れに乗ったG.S.は、残り1分14秒で119-113とゲーム中最大の得点差を作り出します。その後Sunsも猛追しますが、ブザービーターを狙ったL.バルボウサの3ptsは失敗。120-118で何とかG.S.が逃げ切りました。苛烈を極めるWestのPlayoff争いですが、なんだかんだで結果を残してるあたり脱落の心配はなさそうです。

Warriors Win!!

スポンサーサイト

【2008/02/13 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Hittin' Donutz in tha Streetz | BLOG TOP | I'll Be Right Here Waiting for You>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1371-8ae0a3ad


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。