BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・セヴィージャvsバルサ。両者お互いの左サイドを突きあう立ち上がりで、迫力ある攻撃が繰り広げられ…ていたのですがいつの間にかセヴィージャがガンガン攻め続ける一方的な展開に。度重なるピンチをV.ヴァルデスが一人で凌いでいたものの、34分サイドからのクロスに飛び込んできたD.カペルを止められず牙城崩壊。その後も押されるばかり、よくこれで1点のみで前半を終えられたな、と言う有様でした。

ため息…

・後半開始時、最終ラインの建て直しのためL.テュラムに代えR.マルケス、そしてエジミウソンを下げロナウジーニョ投入。イニエスタ&チャヴィの二人に中盤を任せ、トップ下にロニーを入れてみた模様です。さらに58分にはアンリ先生に代わってE.グジョンセンが登場。これが効いたか、ようやく攻撃が形になり、75分にはヴァイタルエリアでのパス交換からチャヴィがゴールゲット!! そして逆転を目指しかさにかかって攻めますが、1-1での終了となってしまいました。まあ、D.カペルのカウンターを喰らったりもしてたので負けなかっただけマシなのかもしれません。

Xavi!!

・なんとも残念だったのはロナウジーニョの出来。流れの中でキレを感じさせるプレイはほとんど無しで、さらに終盤にかなりの量のFKを貰ったにも拘らず、それをことごとく壁にぶつける始末。1本でも良いからR.マルケスやチャヴィに蹴らせてくれ~、という気がしてしまうほどでした。表情もどことなく自信なさげだったのも気になります。S.エトー怪我の情報も入っており、もうこれ以上復調を待ってる余裕はありません。次週こそは"本物"のロナウジーニョを…。

・マドリーvsヴァジャドリー。互角以上のパフォーマンスをヴァジャドリーが見せ、ロビーニョが負傷交代、I.カシージャスまでもが手を傷める等、マドリーへの逆風が強いように見えた立ち上がり。しかし、チャンスを確実にゴールにつなげるプレイでハーフタイム時には5-0の虐殺状態。ヴァジャドリーの会長さんの口からは魂が抜け出ちゃっていました。WOWOWでこの試合の解説をしてる城の心中や如何に。後半こそヴァジャドリーの意地の1点を見られるか、とわずかな期待を抱いてみたりもしたんですが、それすらも打ち砕くグティのゴールが炸裂。諦めてインテル戦へと途中離脱しました。

・で、迎えたカターニャvsインテル。こちらは先ほどの馬鹿試合とは全く違うタイトな試合。相手にスペースを与えない守備で、両者チャンスらしいチャンスをほとんど作らせず前半終了。後半に入り、とて~もオフサイド気味(というかリプレイだとオフサイド)なところからE.カンビアッソさんが先制点。そして攻めざるを得なくなったカターニャの隙を突いてD.スアソが華麗に追加点。勝利は嬉しいんですが、(前半カターニャのハンドが見逃されたことは無視で)また色々言われるんでしょうねぇ…。あ、そうそう、この試合の日本での解説は原さんだったみたいです。いやー、なんと言うかお帰りなさいませ。

ゴルゴルゴル!!

スポンサーサイト

【2008/02/10 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<揺れるワトソン人形 | BLOG TOP | Welcome Back, C-Webb!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1368-544074c3


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。