BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール、なんというドラマ

・鹿島アントラーズvs清水エスパルス、横浜FCvs浦和レッズを2画面同時に観戦。

・横浜FCvs浦和レッズ。心離れかけていた横浜ファンもこの試合には非常に満足させられたのではないでしょうか。前半どっちが優勝のかかったチームなのかわからないほどのパフォーマンスを見せた横浜FCには驚きです。また後半完全に押し込まれる形になっても気力で死守しきったハマナチオっぷり、感動を覚えずにはいられません。そして何と言ってもカズ、技ありの先制アシスト、ボールを持った相手への執拗なチェイシング、本当に頭が下がる思いです。いやはや、まさか最後にこんな凄いものを見せつけられるとは…。

・一方の鹿島は逆転優勝を信じて序盤から攻勢に。前半20分、マルキーニョスがPKをゲットし、それをきっちりと小笠原が沈めて先制ゴール。しかしこれで清水にスイッチが入り、一転守勢に転じざるを得なくなる鹿島。中々にスリリングな展開で迎えた後半、いきなり本山がとんでもないミドルをゴールに突き刺し、一気に流れを再奪取、さらにマルキーニョスのダメ押しゴールで勝負あり。試合終了の笛と共に、神妙な表情で浦和の動向を見守るカシマサッカースタジアム全体。それが歓喜の爆発へと変わるのにそれほどの時間を要しませんでした。10冠、恐るべし。それと監督が意外に熱い人だったことに面食らうと共に、ちょっと好感を覚えました。あと祝勝会に紛れ込んでいた本田にもちょっと笑えました。やっぱり、さすがですな、このチーム。

大逆転

・スペインではモンジュイックでバルセロナダービー。結果は1-1の痛み分け。まあ、今の絶好調エスパニョール相手で勝ち点1なら、納得でしょう。

痛みわけ

スポンサーサイト

【2007/12/02 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<クレープ | BLOG TOP | 映画"鳥"はプランクトンが生み出した?>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1297-947cf717


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。