BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜夜の息抜き、川崎フロンターレvsアルビレックス新潟。フロンターレは祝ナビスコ杯決勝進出、この試合でも深い位置にどんどん侵入される(マルシオ・リシャルデス恐るべし…)川崎らしさ、逆に縦の展開力で相手ゴールを脅かす川崎らしさ、両エンドで本来のスタイルを拝めることに。久木野、ジュニの連続得点シーンでは"ああ、そうだった、これなんだよね、これ"と腕を組んで頷き、失点の仕方を見ても同じ仕草と台詞をリピート。最後のケンゴ決勝弾では喜び爆発、腕組みもほどかれ万歳モードです。とは言え、自作自演かの様な展開で無駄にドラマティックにするのは勘弁して欲しい次第。タマシコではぜひ手堅い勝利を。

Kengo!!!!!

・試合後少し気がかりだったのが、川島の不満そうな表情。2点リードを守りきれず、あっさり同点に追いつかれたのでは無理もないのでしょう。しかも今シーズンずっと守備ラインが安定していないので、何か積もり積もっているのかもしれません…どうか見捨てないで下さい…。逆に嬉しかったのが久木野のJ初ゴール、相手DF内田のボール処理ミスを誘った泥臭いプレイには感心させられました。オメデトウ!!

オメ!!

・ふと他会場の結果に目を向けてみると、横浜FCが神戸に敗れ史上最速降格が確定…。フロントの暴走に現場が振り回された一年、実にお気の毒様でした。以前のフロンタのように上層部刷新して、長期プランでJ1に上がって貰いたいものです。

・土曜日、朝からヴィジャレアルvsバルサを楽しみに待っていたところ、いざ中継が始まるとデポルvsヴァレンシア…アレ? また放映権問題ですか…。試合自体は中々にエキサイティングな展開だったものの、裏でレッジーナvsインテルの試合が始まったので移動。画面はインテル、音声はBarca Radioの英語実況で両者を応援。その後ヴィジャレアルvsバルサを後半から見られることになり、2画面同時中継で観戦。あー、もう忙しいったらありゃしません。写真手前の怖い顔はアドリアーノです。

2画面は集中力が…

・ズラを温存し久々にアドリアーノを起用したインテルは、そのアドがあげた1点を守りきっての勝利。フィーゴのFKを頭でかすかに触ってのゴールでした。でも途中交代の際に明らかな不満顔、また妙な騒動にならないといいんですが。

・ブラジル時間をやらかしたロナウジーニョを外したバルサ、上述の通りビハインドを背負った形から始まった後半を見ただけですが、また性懲りもなく3-4-3を試みていた模様。そして痛すぎるデコの負傷、CLどうするんでしょう。。

・同じくブラジル時間だったロビーニョのベンチ入りを許可しなかったマドリーはアウェイでエスパニョールと対戦。この試合に懸かっていたI.カシージャスの自身最長無失点記録更新は、前半2分にリエラが阻止。その後もエスパニョールのペースで試合は進み、53分にタムードが美しいループで追加点をあげると流れは決定的に。ロスタイムのCKでS.ラモスが意地のヘディングゴールを沈め必死の追撃を試みるも、同点には届かず。バルサと仲良く足踏みです。

お見事タムード

スポンサーサイト

【2007/10/21 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<試験ラッシュをすり抜けて | BLOG TOP | Lab内クラシコ?>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1264-edc9d6e5


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。