BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・週末のフットボール、まずは首位インテルから。6シーズンぶりにセリエAの舞台に戻ってきたナポリとの一戦は、安定感のある試合運びでスコア(クルスの2発)、その後守備固めに入り損ねてバタつく、という分かりやすい内容でした。最終的にどうにか2-1で逃げ切って首位継続。一安心也。

・それにしても、少し前にとんでもない自業自得でセリエAから強制退場した某チーム、今年復帰してからも微妙な現象が起きていて少々気になります。単に自分が彼らの試合を色眼鏡で見ているだけなのか、それとも彼らは全く反省していなかったのか…うーん…。

・Jリーグ、降格の危機にある横浜FCと国立で対戦した川崎フロンターレ。今回はマギヌン負傷欠場、ガナに至ってはハムストリングで今季店じまいの危機だったり。で、試合を終えての感想は、"何はともあれ勝ち点3が有難い"。最近の状況からして、横浜FC相手でもスコアレスドローもしくはそれ以下の結果も大いに有り得ました。関塚監督も安堵のため息です。

頑張れ関さん

・しかしながら内容は相変わらず褒められたものではなく、水曜ナビスコ杯横浜FM戦への不安は増大…。ミノの守備には物悲しさすら漂います。攻撃もジュニ以外厳しい雰囲気で、良い動きをしていた相手の西山(川崎→横浜FCレンタル中)に"カムバック~!!"と声をかけたい気分でした。次こそは。

・相変わらず放映権問題が続いているリーガエスパニョーラ、今節ではマドリーvsレクレアティーヴォが放送され、バルサvsアトレティコが放送されないとアナウンスされていました。当然バルサファンとしては怒り心頭だったわけですが、何故か直前になって立場逆転、バルサが放送されマドリーが国内放送オンリーに。現地ではサイコロでも振って放送カードを決めてるんでしょうか…?

・バルサの前にセヴィージャvsデポル、イマイチ調子の上がらない2チームの対戦です。ご飯作ったり、掃除をしたりしながら見るともなく見ていると、カウンターから蜂の一刺しの如きデポルの得点。この73分のリキの一撃が決勝点となり、見事両者の順位逆転となりました。とはいえ、デポル14位、セヴィージャ15位(さらにベティス16位、ビルバオ17位)と言うのはいささか低すぎな気が…。

仁義なき戦い

・いよいよバルサ。前回対戦時の圧勝と合わせて苦手意識を払拭したい対アトレティコ戦、序盤はアトレティコ優勢で試合を進められピンチな予感。ところが前半17分、C.アッビアーティがL.メッシのグラウンダーのクロスを捕球しきれずポロリ、こぼれ球をデコがゴールして一気に風向きが変わりました。終ってみれば正にバルサ、な試合運びで3-0勝利。L.メッシは相変わらず好調で、T.アンリもチームに馴染み始め、ロナウジーニョにも復調の兆し、中盤のイニも危なげなく、チャヴィは前線まで顔を出せて1ゴール、守備陣もアビダルの素晴らしい動きが印象的でした。首位奪還の日も近い…のかな?

Xavi!!

スポンサーサイト

【2007/10/07 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Air Jordan VIII Navy / Orange Pea Pod and Air Jordan XX2 Basketball Leather | BLOG TOP | あっという間に金曜日>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1254-7f12215b


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。