BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
反・反知性主義宣言

・灼熱の太陽も今日は少し大人し目、30℃ちょいで済ませてくれたことを誰かに感謝しつつ、行き先の無い雑想を。

・森博嗣氏の小説"冷たい密室と博士たち"内での主人公の数学者の発言、"(もし学生が数学はなんの役に立つのか、と質問してきたら)、何故役に立たなくちゃあいけないのかきき返す。だいたい、役に立たないものの方が楽しいじゃないか。音楽だって、芸術だって、何の役にも立たない。最も役に立たないということが、数学が一番人間的で純粋な学問である証拠です。人間だけが役に立たないことを考えるんですからね"に激しく同意してみたりする午後。

・役に立たないことを考える/知るのを楽しいと思うのは、人間の本質的欲求です(まさにトリビアの泉冒頭の"人は生まれながらにして知ることを欲す"状態)。そしてそれは世間で認識されている以上に、非常に大切なことであると考えられます。

・その一例として、攻殻機動隊S.A.CというSFアニメ作品に登場する"タチコマ"というロボット達が挙げられます。彼等は個体差を無くす為に常にインプットされる情報の並列化が行われ、どの機体の人工知能も全く同じになるように処理が施されていました。しかし物語が進むにつれて、彼等の思考パターンの個体差は顕著になってゆき、終盤には"個性"らしきものまで獲得します。その様子を観察した主人公は"情報が並列化される環境の中で、アイデンティティを取り戻す要素は「好奇心」なのではないか"との結論に至ります。この指摘、非常に的を射たものではないでしょうか。そして"好奇心"が個性を形作るのなら、そのInnosenseな欲求の方向性を"役に立つかどうか"で制限するのはNonsense。役に立とうが立つまいが、知ろうとすることが大切なのでは無いでしょうか。

・そして、その欲求の先に存在するのが"真実の探求=学問"なのではないでしょうか。そういった意味では"学問の場"である大学なんて本来"役に立たないことを考える/知る天国"であるものなのに、そこに入ってくる学生から"役に立つことしか知りたくないオーラ"が出まくってるのには少々不満を感じざるをえません。特に医者の卵が多い自分の周り、生化学専攻ではこの傾向が顕著で、植物の光合成の講義とかになった瞬間に場の空気が"あー、オレにはカンケーねーから~"的になったりするのにはもう…。

・実際、"アメリカ合衆国の大学"でこれが起きているというのは、かなり深刻なことなのではないか、と思ったりもするのです。元々アメリカは"力ずく=マッチョさ"と"信心深さ"で国を発展させてきた歴史を持っている(西部開拓とかね)為、"くだらねぇ小理屈やらご大層なご教養なんざクソの役にもたたねぇ、明日の飯を喰う為の知識以外なんざ邪魔なだけだぜぇ"、という心理が国民性に燻っている模様(特に田舎の方で)。そんなマッチズモ溢れる国においては、大学と言う場所は反知性主義に抵抗する最後の砦でもあるはずなのです。それだけに、その砦が反知性主義・実学主義に毒された学生によって内部から崩壊していくのを見るのは忍びないなぁ、と…。"役に立つことを知る"のは当然大切なこと。しかし、そのため"だけ"、端的には"お金儲け能力"のためだけに訪れる場としては、大学は相応しくないのです。

・そう考えると日本はまだまだ健康、古来から"役に立たないこと"を尊重する素晴らしい文化を誇っています。しかしそんな愛すべきMy Sweet Home Countryの社会でも少しずつ反知性主義・実用主義の侵食が進んでいるように見受けられるのです。もし本当に21世紀が"個性の時代"なのだとしたら、どうかその個性の下地になる素晴らしい文化を大切にしていって欲しい/大切にして行きたい、そんな風に思う七夕でした(全然関係無えぇ)。

・と言う文章を書いて未だに大学にいる自分を精一杯擁護してみました。

・さて、ここで全然違う話。ついに本日開幕した"Le Tour de France"、ロンドン市内を走る個人TTなプロローグではF.カンチェラーラが驚異的な走りっぷりでベストタイムを叩き出しました。いやー、それにしても久々に見るロードレース、やっぱり始まってみるといいもんですなぁ。ただ米国人ライダー偏重の放送だけはどうにかしてくれないかなぁ…。嗚呼、J-Sportsの緩い中継が恋しいです。

速い

スポンサーサイト

【2007/07/07 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<さすがマキュワン | BLOG TOP | Georgia on My Mind>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1179-2f2fd231


このページの先頭へ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。