BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週のフットボール

・韓国スーパーで買った絹豆腐のパックの中身が木綿だった罠。一体どんな工程ミスが起きるとこういうことに?

・こっちはお隣の勝利に拍手を送ったのに、パレードではG.ガットゥーゾがインテルを侮辱するプラカードを手に大はしゃぎ。まあでもやってるのが喜びを表現する為に自チームの監督の首を絞めたり、芝生を食べるような輩なわけで、そう考えると腹も立ちません。とりあえずインテルのスクデット記念セレモニーでも見て和むことにします。

・優勝の望みを繋ぐ為には全勝が絶対条件となっているバルサ、今日は国王杯での苦汁の味も記憶に新しいヘタフェ戦だったわけですが、この緑チームがメレンゲから出された報奨金のブーストでクラッシャーモード。それに加えて主審の不安定なジャッジが大炸裂し、バルサ勢はイライラ。ついには倒れているところにボール無視で蹴りを入れてきたD.ベレンゲルに対しロナウジーニョがプッツン、報復行為をとられて一発ロハ…。勝利はしたものの全くスッキリしない試合となってしまいました。次節バルセロナダービーでのロニー不在、果たしてこれが吉と出るのか凶と出るのか…?

フロンターレ日記に載っていたバンコクでの壮絶なピッチ外バトル、"フロンターレスタッフ vs ロッカールームの虫"の話を背筋を冷やしながら読みつつ対大宮戦を観戦。来週は試合が無いだけにここで勝っておきたい気持ちは強かったものの、前節大分戦の後味の悪い敗戦、関塚監督のサスペンション、ジュニーニョに谷口の欠場と不安材料が満載でした。そんな中1-0でリードを保ち続け、どうにか逃げ切れるかと思いきやロスタイムでの痛すぎる失点。就寝前のひと時が見事に台無しです。土壇場で失った勝ち点2、後々後悔するようなことにならなければいいのですが。

-2

スポンサーサイト

【2007/05/27 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<カプサイシン | BLOG TOP | 久々のお寿司>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1146-531063e0


このページの先頭へ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。