BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
それでも納豆を

・少しだけ寒さが和らいだ…かな? 図書館へと向かう前に少々中庭で休憩。穏やかな日差しが気持ちいいです。

朗らかな午後

納豆ダイエットブームを呼んだ某番組のデータは悪質な捏造だったようですなぁ…。結局のところやせたい人は カロリー OUT >> カロリー IN な状態を保つ以外方法無いわけで…健康的な食生活と適度な運動というごく当たり前の結論へとたどり着いてしまうわけです。それらは殺人的なスケジュールで生活している方々には困難なことかもしれませんが、今回のブームに巻き込まれた層がそういった時間に追われるほどの生活をしていたかは少々疑問。自分を含め特定業界のコマーシャルと化しているような番組に踊らされないよう、もう少しメディアリテラシーを身に着けたいものです。とりあえず、この手の番組の信憑性を検証しているサイト、"発掘? あるあるトンデモ大実験"をチェックしたり、今回のケースで言えば農林水産省の大豆イソフラボンに関するQ&Aに目を通すくらいのことはできるのでは? ちなみに、"血液サラサラ"で御馴染みのナットウキナーゼも経口摂取した際の効果に関しては未解明な部分が多いので、おまけ的要素くらいに受け止めておくのが吉。

・ しかしながらそういったダイエット&健康増進効果云々の反動で、メディアが納豆を食べることにメリットが無いかのような報道をしないかが少々心配。このブームで今まで納豆を食べなかった層の食卓に納豆が浸透していたら、それは今回の騒動において唯一のポジティヴな要素だと言えたのに、それすら台無しになりかねません。納豆自体はヴィタミンAとCを除いて非常に栄養バランスがよく(ちなみにその足りないヴィタミンはネギで補えます)、食卓を彩るものとして素晴らしい一品なので、これに懲りずに食べ続けて行きたいものです。なんと言っても美味しいですし。

スポンサーサイト

【2007/01/19 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<小休止 | BLOG TOP | 2つのエマージェンシー>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1049-518eb496


このページの先頭へ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。