BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
手軽に脳内物質を感じてみよう(?)

・そうそう、昨日食品科学のクラスで学んだ脳内物質に関する面白い実験。道具も何も要らず所要時間も数分、それに一人で出来るので皆さんも是非試してみてください。手順は…

1. 両足を肩幅くらいに開いて起立し、右手だけ"前へならえ"風に前に突き出す。左手は下ろしていてOK。

2. そのままゆっくりと(戦車の砲塔が旋回するような感じで)上体を左に回転させていく、"痛い"と感じる所まで捻ってそこでストップ。その体勢で"前へならえ"の指先が指す場所を覚えておく(どれだけ体を捻れたかを覚えるため)、ゆっくりと上体をまっすぐまで戻して手を下ろす。

3. 上記の、右手"前へならえ"→上体を痛くなるところまで左に捻る→指先の指す場所をチェック→まっすぐに戻す→手を下ろす、を2回ほどリピート。

4. 今度は体を実際に動かさずに、目をつぶってイメージ上で先ほどの動作を3回ほど行う。

5. 目を開けて再び実際に体を動かしてやってみる。

…どうなりましたか? 解説は↓に。白文字で書くので興味のある方は反転させて読んでみてください。

えー、実験が上手くいけば、最初よりも遠くへ体を捻ることができるハズこれは実際の痛みとイメージ上の痛みに反応して、脳内麻薬の一つエンドルフィンが分泌されるためだそうなつまり最初に体を捻れた角度と、最後に体を捻った角度の差がエンドルフィンの力なんだとのこと本当なら面白いですが、単にストレッチ効果で体がほぐれただけなのでは、と言う気も

スポンサーサイト

【2007/01/17 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<2つのエマージェンシー | BLOG TOP | フードファディズムにご用心>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
▼トラックバックURL
⇒ http://bqfinest.blog15.fc2.com/tb.php/1047-cfce582a


このページの先頭へ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。