BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
餌やり中

・先週末は肌寒かったのに、今日は30℃に届きそうな雰囲気。暑…。

・月曜から近所のデザイナーの友人が日本へと出かけているため、帰ってくるまで彼の飼っている魚の世話をすることに。どこぞのラウンジみたいな彼の部屋だけあって水槽も洒落ています。

水槽

・以前飼っていたミドリフグはペットショップへと返され、今はイエローシクリッド(Electric Yellow Cichlid = Labidochromis caeruleus)になっています。アフリカ南東部のマラウィ湖が原産で、現在世界中で飼育されている個体は全て1980年代にスウェーデンに持ち出された1ペアの子孫だとのこと。学校から帰った後、ボーッと彼らの泳ぎを見ながら疲れを癒させてもらっています。そんな訳で、魚達は今のところ元気ですよ~。

元気


スポンサーサイト
【2007/04/26 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
和み中

・"今日のお昼はサラダとフレンチトースト、そしてフルーツ…味のプリッツ達…"みたいな生活から解放されて早24時間。キャンパスを横切るカモの親子なんぞを眺めて和む余裕も出来ました。うーん、一匹連れて帰りたい…。

親子

・ちなみに最も和まされたのが、この足まで放り出して寝っ転がるこの雛。油断しまくり。

油断しすぎ


【2007/04/25 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール、ミッドウィーク編 ACL 川崎vs全南…の筈がニンニクの栄養についての話に…

・ハイライトで昨日のACL 川崎フロンターレ vs 全南ドラゴンズをチェック。欠場の我那覇に代わってスターターを務めたテセの2ゴールもあって見事な勝利、乱闘直前だった森もなんとか爆発を抑え、無事に山を乗り越えてくれたみたいです。テセはやっぱり前を向いて突っ込んでいく分には良い選手ですねぇ。後はポスト等の技術も身に付けてくれればもう一段階上の選手になってくれそう。

・それにしても、何故我那覇が欠場なのかと思えばなんという大チョンボ…。まあ、注射したのは単なるヴィタミン剤だし、問題になっているのが "今年から静脈注射は事前申告しないとダメ" という部分なだけようなので厳罰になるとは思えませんが、せっかく彼の調子が上がってきたところなので非常に残念です。こういううっかりは洒落にならないので是非やめて頂きたい。

・一方、"リーグ側でこの問題を検討する委員会が来月まで開かれない為、その間我那覇は出場自粛" とか "問題が発覚するまでこのドーピングルール改定をJリーグのオフィシャルサイトに掲載していなかった" 等の話を聞くと、リーグ側でも本当に真剣にドーピング対策に取り組んでるのか、と言う疑問が…。

・ところで渦中のニンニク注射、既に幾つかのニュースでも取り上げられているのでご存知の方も多いとは思いますが、これは実際のニンニクが入っているわけではなく、単なるヴィタミンB群の栄養注射です。その主成分であるヴィタミンB1分子に硫黄(S)が含まれている為、注射後にニンニクのような臭いがすることから付いたネーミングの模様。ニンニクの臭い成分であるアリシン(Allicin)にも勿論硫黄が含まれており、これが体内でDiallyl disulfide(DADS)へと分解されるとあの強烈な事態がやってくるとのこと。

・ただこのアリシンこそが"天然の抗生物質"成分であり、またヴィタミンB1の吸収を助け効果をブーストしたり、循環器系の機能の正常化を助けたりと色々な作用を持つらしく、"疲労回復にニンニクパワー"的なものは大体この物質による模様です。あとあの独特の辛さもそうだったり。この他胃ガン等の発生率を下げるとかまでも言われており、良いこと尽くめにも聞こえますが逆にマイナス面も。このアリシンは赤血球内のヘモグロビン(Hemoglobin)を酸化させ、酸素を運べなくしてしまう為下手をすると貧血を起こす可能性があります。なので食べすぎには要注意。またアリシンはサプリメントで摂取しても効果が無い可能性が高いのでそれにもご注意を。

・あ、ちなみにヴィタミンB1(Thiamin)は1910年に日本人によって発見されました。当時脚気の研究をしていた鈴木梅太郎氏が米糠から抽出したのだとか。

・さて、何に関するエントリだか分からなくなってきたので今日はこの辺で。


【2007/04/25 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
一段落

・今学期前半の山場最後の難関、環境毒物学の長文Lab Report提出と真核細胞分子生物学試験を終え、ようやく一息つけます。

・本日のLabはかなりシンプルなエタノールの滴定。他の実験に比べて妙に簡単だと思ったら、来週このクラスの試験があるんですね。早めにレポート終わらせて勉強に集中しろ、と言う配慮なのかも。

エタノール

・試験もレポートも終わらせた夕方、いつもTAが居る実験室にお邪魔して日本人の研究者の方と雑談。その方の出向元の会社が開発した面白い飲料(まだ商品化されていないそうな)の話等色々伺ってました。あー、人と話し込むのすら久しぶり。


【2007/04/24 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
"Perfume~Complete Best~" by Perfume

・詳しくは無いものの、自分にとって意外と好みなテクノ歌謡、もしくはElectro Pop的な打ち込みポップス。前時代的なコンピューター感やキャッチーさを前面に出している姿勢等がツボに入るわけで、まさにそれの象徴のような"コンピューターシティ"、"エレクトロ・ワールド"のPVを通じてPerfumeと言うグループをかなり気に入ってしまいました。この分かりやすい音、Capsuleといいどうも中田ヤスタカ氏が作るトラックにことごとく弱いみたいです、自分。ちなみに歌い手さんたちはアクターズスクール出身なためライヴでも非常に印象的なダンスを披露しており、ヴィジュアル面でもかなり評価されている模様。彼女達のアイドル的要素と洒落っ気のバランスを見て、アキシブ系という言葉の意味をはじめて理解するに至りました。

Complete Best


【2007/04/24 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール, si, e uno scudetto!!

・マギヌンのカニカニパフォーマンスの真似をしようとして指を攣る、そんな日曜日です。

・記録はいつか途切れるもの。インテルのセリエA シーズン無敗記録、WarriorsのPlayoff連続不出場記録、そして今度は川崎フロンターレが浦和の埼玉スタジアム無敗記録を途切れさせました。万歳!!

・そしてインテル、マテ兄貴の2ゴールでシエーナを下し2連覇決定!!!! 公式サイトの喜びに満ち溢れた写真の数々、最高です。特に2001年の最終節土壇場大逆転負け優勝逃しを経験していた選手達には一味も二味も違う勝利の美酒でしょう。このチームのファンで本当に良かった…。

・一方一足先に3連覇がかかっているバルサの方はヴィジャレアルにあっさり敗戦。あのL.メッシのスーペルゴラッソに沸いた国王杯の後にはJ.サヴィオラの退団記者会見も行われており、さらには次のミッドウィークにエジプトで親善試合。逆風の中で優勝争いを続けることになりそうです。Visca Barca!


【2007/04/22 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Go!! Warriors!!

・例によって絶賛試験に追われ中。血糖値を支えるお菓子たちは、心の平安も一緒に支えてくれています。ありがとう、お菓子メーカーの皆さん。頑張れ、不二家!!

勉強中

・そして、遂に、ついにGolden State WarriorsがPlayoff進出!!!!!!!! 実に13年ぶり、本当に長い道のりでした…。今季導入した最終兵器D.ネルソン、そして主力のトレード、どちらもしっかりプラスに働いてくれて本当に良かったです。ただ、願わくばまだ自分がBay Areaにいて、もっと頻繁に観戦できる時に出場を決めて欲しかったなぁ…。とにもかくにもこれで不名誉なNBA記録もお終い、今度はNBA最長連続プレオフ出場記録の樹立を!


【2007/04/19 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
山場Dayz突入

・基本的に"モノマネ"と言う言葉にネガティヴなイメージしか存在しないHiphopの世界、たまにはポジティヴなモノマネをチェック。という訳でコメディアンAries SpearsによるLL様、Snoop、DM我侭X、Jay-Zのメドレーです。お金の無いラッパーはこの人をゲストに呼べば制作費が安上がりになるのでは? wikipediaに載ってるその他のレパートリーにも見てみたいものが沢山あったりして。

・酵素反応速度論のクラスの課題をどうしてもやる時間が見つけられず、泣く泣く提出を諦めることに。やはり今学期は無理しすぎの感があるので、このクラスはDropして来学期改めて取ることになりそうです。少し肩の荷が下りるかも。

・とは言え油断している時間は無く、金曜日には食品毒物学と細胞生物学の試験、来週の火曜には環境毒物学の長文実験レポートの提出期限に真核細胞分子生物学の試験とイヴェント盛りだくさん。まさに前半の山場です。既にお疲れ気味ですが、頑張って乗り越え…られると嬉しいなぁ。


【2007/04/18 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール、ミッドウィーク編…っていうかインテル…

・そんな訳で観戦をあきらめたセリエA インテルvsローマ。結局ここまで無敗を続け、このホームでローマ戦に勝てば2連覇決定。偉大な業績が歴史に刻まれる瞬間を目撃できないのを悔やんでいたところ…偉大な歴史が生まれませんでした。さすが、さすがインテル。どうしてそういうオチを付けないと気が済まないのでしょうかこのチームは。さすがに週末の試合で優勝を決めるとは思いますが、この肩透かし感は凄まじいです。

・一方のバルサは国王杯でL.メッシが歴史を作った模様。あのD.マラドーナの伝説の5人抜きを髣髴とさせるドリブルで、長くバルセロニスタの記憶に残りそうなスーペルゴラッソを決めてしまいました。ハイライトを中東系のネット中継で見たところ、実況はサラームをひたすら連呼。宗教の壁を乗り越えて祝福されちゃってました。クラシコでのハットトリックといい、既に怪物的なポテンシャルの片鱗を見せつつあるこの選手ですが実はまだ19歳。今年のU-20ワールドカップ(旧ワールドユース選手権)にも出場する気満々なんだそうです。反則っすよ、アルゼンチン代表。


【2007/04/18 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
本日のLab

・いつもよりキャンパス内を警備する警察官の姿が目立つのは、どうやら気のせいではなさそう。あの事件、大陸の反対側にも大きな影響を与えているみたいです。ただ学生の様子は普段と変わらず。犯人が二重国籍のアジア系移民と分かった後でも反アジア感情のようなものは感じられず、一安心。ま、生徒の半数近くがアジア系みたいな環境なので当たり前といえば当たり前なのかも。

・本日の環境毒物学Labは、Organophosphate Pesticides (有機リン系の農薬)の加水分解のスピードを計る実験。これが早ければ早いほど環境中からさっさと居なくなってくれるので良い農薬なのだ、ということです。なーるほど。

・さてこのLabのクラス、実は生徒の半数ほどが院生で特にForensics (鑑識学)をやっている人が多め。CSIの卵みたいな感じで他のLabとは少々違った雰囲気です。その中でも同じLab Group内でリーダー的役割を務めてる女性がさらに一風代わった経歴。バイオエンジニアリングで修士号を取った後、何故かメイクアップアーティストとしてハリウッドで働いていた模様。かなりの大物ミュージシャンやタレントのPVでも仕事をしていて、そこそこ上手くいっていたようですが、四則演算も出来ない人たちに囲まれた生活に嫌気が差し、科学の世界に戻ってきたそうな。たまーにポロッと口にする芸能界の暴露話にリアリティがあってちょっと引かせられます。おそろしや~。

Organophosphate


【2007/04/17 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Solleone Espresso Pasta [インスタント・パスタ]

・日本から届いた物資の中にまたまた感心したアイテムが。それはこのSolleoneブランドのインスタント・パスタ "Espresso" シリーズ。

Solleone Espresso

・沸騰したお湯に袋の中身を放り込んで、適当にかき混ぜているだけでしっかりと味の付いたパスタが出来上がるという不思議な一品で、写真をご覧の通り見た目も中々。以前こちらで試した類似品(?)はとてもダメダメな味(+食感)だったのに、こちらは普通に美味しいです。恐るべし日欧商事。

完成品


【2007/04/17 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
R.I.P - Virginia Tech Victims...

・ふとニュースをチェックしたら、Virginia Techで大規模な拳銃乱射事件が起きたとの速報が。現地も混乱状態で詳細は不明なものの、多数の死者が出ており、犯人も自殺した模様。比較的規制の厳しいエリアに住んでいるため忘れがちですが、銃器の所持が憲法で保障されているタイプの国に居る以上弾丸と鉢合わせする確率は日本より高いわけで、こういった事態が大学構内で起きるのを目の当たりにすると、改めてその事実を強く認識させられます。事件の全貌も後々明らかにされることとは思いますが、今はただ犠牲者の冥福を。


【2007/04/16 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
アメーバ > ヒト? or トウモロコシ > ヒト ?

・小雨がぱらつく中、友人に連れられSacの大型中華スーパーで買い物してきました。これで迫り来る試験への食料対策は万全です。

・どーでもいい話。ヒトのゲノムの大きさ(=DNAの長さ)は約30億塩基対で、生物の中でも結構な大きさ。しかし意外とシンプルそうに思えるアメーバの中に、ヒトより200倍以上大きいゲノムを持っているものもいる(Amoeba dubia)そうな。何故…? ちなみに遺伝子の数で比較すると、ヒトは25000~30000個程で大体フグと同じくらい、イネやトウモロコシにはダブルスコアで負けている模様。物事は大きさや数が全てじゃない、という好例なのかもしれません。


【2007/04/14 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
鶴乃子 [和菓子]

・日本から届いた物資の中に、鶴乃子という初めて見るお菓子が。ちょっと調べてみたところ、どうも博多の定番お土産な模様。はて、誰か博多にでも行って来たのかそれとも西武の地価にでも売っているのか、謎です。なんでも明治末期、鶏卵素麺を作っていた石村萬盛堂が大量に余る卵白の利用法として、マシュマロに黄身餡を詰めてみたのがこの製品だとか。なんにしても、こちらでは中々無い味わいで、毎日ではないけど時々無性に食べたくなるお菓子ランキングに入りそうな一品となりました。

鶴乃子

・ところでこの石村萬盛堂、1965年にヴァレンタインのお返しとしてマシュマロデイを提唱し、それが現在のホワイトデイの起源になったという説があるそうな。これが本当かどうかは不明ですが、米国内では3/14にお返しをする習慣はなく(従って"3倍返し = Triple Return"もありません)、少なくとも日本発祥の文化だということは確かなようです。ちなみに某ヴァッシュさんの声をやっていた声優さんは、過去ヴァレンタインのお返しに35型の液晶テレビやらマックやらを要求された経験をネットラジオで語り、聴くものの涙を誘った模様。3倍返しどころではなくなってますなぁ…。


【2007/04/14 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
宮崎ルパンの真髄に触れる

・昨日の夕方6時、少し仮眠を取ろうと横になったところ目を覚ましたのは今日の朝9時。…いくら前日がほぼ徹夜だったとは言え、寝すぎました。

・今日はルパン三世(第2期)の第145話"死の翼アルバトロス"と155話(最終話)"さらば愛しきルパンよ"を鑑賞。TVアニメ史上最高傑作とも言われる2エピソード、その評価は色々なところで耳にしており、今回初めて実際に目にする機会を得ました。

・監督はどちらも宮崎駿氏(照樹務名義)、というよりこの第2期内で宮崎氏が監督を務めたのはこの2エピソードのみで、しかもその後二度とルパンシリーズを手掛けていません。内容は激濃、いや極濃。絵は凄い書き込みな上にメチャクチャ動くわ(145話では9000枚ものセル画を使用した模様)、脚本はまるで2時間映画のようだわ、以後のジブリ映画で見られる名シーンの原型となる場面が数多くちりばめられているわ、宮崎氏の思想まで前面に押し出されてるわで見所だらけ。

・特に最終話の方ではラピュタでお馴染みのロボット兵が映画に5年以上先駆け登場し(このロボットのオリジナルはさらに溯り、1941年の米国アニメSupermanに登場するMechanical Monsterだとのこと)、しかもエピソードのヒロインはまるでクラリスorナウシカのような人物(CVも同じ島本須美氏)。またアニメの第2期ルパン制作そのものに反対し、平気で人に銃を向けるルパンの性格付けにも否定的だった宮崎氏は、"このシリーズ内のルパンは全部ニセモノで、最終話の最後に姿を現すルパンこそが本物です"といった過去154話を全否定するメッセージ大発信な構成にしてしまっています(おかげで日テレから没にするよう圧力がかかった模様)。

・まあ、確かに宮崎テイストが強すぎて"ルパン三世"としてはどうなのよ、といった感じも受けますが、それでも大作映画2本を見たような気分にさせられるその力は凄まじいものでした。こういうのを目の当たりにすると、旧作アニメファンが最近の作品に対して否定的になるのも無理は無いのかも、と思わせられます。

・ところで最近意外に面白くてつい見てしまったゲゲゲの鬼太郎(第5期)、第2話も良く出来ているなぁ、と思っていたら脚本が三条陸氏。なるほどそれは面白いはずですわ。


【2007/04/12 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
寝不足の中救援物資が!!

・ほぼ徹夜で完成させた課題、提出期限が金曜に延ばされました。このやるせなさ、どこへと向ければよいのでしょう?

・せっかく提出期限が延びたので、DeltaGraphの詳しい使い方を学ぶべくTAの元を訪れたところ、彼も使い方を知らないとのこと。結局学生とTAと二人三脚でデモ版を弄繰り回し、どうにかこうにかデータ分析に成功。このクラス、先生は余り生徒にフレンドリーではないし(エラ~イ先生なのでそのことに文句を言えない模様)、課題は難解な上に過去問を持っている学生に異常に有利なルールだし、やる気減退中。Dropしつつ授業に通って課題やって、"自作の過去問集"作成して来学期再登録しようかと考え始めている勢いです、はい。

・実家から宅配便で荷物が到着。普通の家だったら中に入っているのはミカンやお米ということになるのでしょうが、我が家の場合は…フロンターレグッズに試合やスカパーの番組が録画されたDVD-R、さらにNintendo DSの"世界樹の迷宮"、あとお菓子等々。うーん、最高です。

救援物資

・その川崎フロンターレは苛酷日程の真っ只中、韓国まで乗り込んで全南ドラゴンズと対戦し見事勝利を収めた模様(youtubeに動画が)。マギヌンのヘンテコダンス、久々に見て笑いました。ACL日本勢初の決勝トーナメント進出、ほんのりと現実味を帯びてきたかも。


【2007/04/11 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ただいま実験中

・本日はLabの日。まだ白衣には慣れません。実験の内容は砂中のサンプルから農薬を集めて、どれくらい蒸発しやすいのかとか、水と有機溶媒どっちに溶け易いかとかを調べるもの。農薬の物理的性質を知ることは、環境から取り除く手段を考える上で非常に大切なこと。写真は窒素ガスをガラス管内に流して砂から農薬を蒸発させ、XAD-4という樹脂に吸着させているところです。色々難しいことは抜きに、実験器具や機械に触るのはやっぱり楽しい、と思う瞬間。

実験中

・夕方から深夜までは酵素の反応速度論の宿題に悪戦苦闘。DeltaGraphと言うソフトを使ってデータを分析しないといけないのですが、そのソフトの使い方はおろかどこで入手できるかすらも教えて貰えず、全てが手探り。結局オンラインでデモ版を入手し、使い方をある程度学習した頃には深夜2時でした。さらにそこから実際の計算を進めたため終わる頃には朝を迎えようという状態。少々ハード過ぎるかも…。


【2007/04/10 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
The Return of The King: 王の帰還

・(UBG調でお読みください) Yo!! Wuzzzup Tokyo Homiez!! 遂に最強にWhopperなアイツ、BKが帰ってくるぜ!! 96年に衝撃のデビューを飾り、ここ池袋でもStreetz a.k.a.サンシャイン60階通から絶大な支持を誇っていたBK。惜しまれつつもそのStreetzを離れ、一時活動の場をU.S.へと移していたヤツが、再び本物のリアルなアメリカンテイストを味わせてくれるぜ、Ya Know!! まずは6月8日に新宿、そして6月22日には池袋で始動だ。新たな伝説が生まれるその瞬間、絶対に食べ逃すな。 Don't Call It A Come Back!!! Peace Yo!!

・と言うわけで(?)、バーガーキング日本再上陸の日程が決まった模様。自分を含め地元の仲間の間では妙に高評価なこのお店、楽しみにしている人は意外と多そうです。ちなみに"Whopper"の意味は"マジ半端なくデカイ"だったり。


【2007/04/09 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
葉桜にもお別れを

2週間前に眺めていた桜はすっかり散り、新緑の季節に。日本では皆さん色々と新たなスタートを切っていることでしょう。ご健勝、ご活躍、お祈りしてます。

新緑

・今朝は環境毒物学のLab Reportに関する質問の為、TAのLabへお邪魔。その場にとどまってレポートを進めつついろんな話を伺って来ました。ここのLabは先生が食品科学と掛け持ちなため様々な食べ物の研究をしているそうで、確かにTAの研究内容もコーヒーの成分の研究、新種の芽ネギの開発、緑茶の研究とちょっと美味しそう。今度詳しい話も聞いてみたいところです。


【2007/04/05 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Lab復帰

・いよいよLabに復帰することとなった今学期。今まで袖を通すこともなく済ませていた白衣からも逃げおおせなくなり(まあさすがに扱うのが毒物ですから…)、本日初めて装着。…無茶苦茶似合わない…。まさに何のコスプレなんだお前は、状態でちょっと笑ってしまいました。いつか板に付く日がやってくるのでしょうか…?

・ところで、この環境毒物学LabのTAのうち一人が日本から来た方だったので少々驚きました。同僚にもたくさん日本から来た研究者がいるようで、良く考えたらこのクラスの先生自身も日本人(非常にユーモアに溢れていて楽しい方です)。アメリカの大学では研究スタッフ以上になると日本人率が非常に高くなる、という話はどうやら本当のよう。さっすが~。


【2007/04/03 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ゲゲゲのゲロッパ

・実は2001年以降の地上波アニメを見ていない自分(今"当たり前だろそんなの"と言うのと"嘘つけっ"と言う2つの声が聞こえました…とにかく本当です)、しかし遂に新世紀のアニメを鑑賞する日が。その名は…

"ゲゲゲの鬼太郎(第5期)"

・いやー、見るにしたってこの一作になるとは…。

・偶然ネットでOPを見た所お馴染みの曲が物凄いちゃんとしたファンクになっていて衝撃を受け(それとOP映像中のぬりかべの妻子も衝撃的)、懐かしさも相まってそのまま本編もチェックする流れに。すると意外と面白い内容。"第1話だから色々説明しなきゃいけないことがあって大変だなぁ"という感じを受けつつも、なんか普通に楽しんでしまいました。鬼太郎の声が某お子様探偵と同じ人なので妙にそれっぽく聞こえたり、ねずみ男の声が千葉さんじゃなかったり、ネコ娘がなんか物凄く可愛いキャラになってたり(瞳にハイライトの入ってるネコ娘をみる時代が来ようとは…)、色々突っ込みどころはありますが、このまま見ていってしまいそうです。ただしEDが自分のトラウマ曲"おばけがイクゾ~"でも"カランコロンのうた"でもないあまり怖くないものだったのには非常に不満。今のチビッ子はあの恐怖を味わずに済むなんて…ズルイっす。

・で、なんとなく2007年春期の新作アニメの数を調べてみたら…全52タイトル…。一番凄かった2002年頃の週71本よりは若干収まったものの、それでも全部見たら毎週26時間ですか…。作る側も見る側も大変ですなぁ。

・あ、本日は2007年度NCAA Tournamentの決勝戦です。が、大会を殆どフォロー出来ていないので触れられません…。HDDに積み重なった試合、少しずつ消化していきたいと思います。


【2007/04/02 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
立喰師列伝を鑑賞

・授業に使うヴォイスレコーダー(先学期まではmp3プレイヤー付属のを使ってたんですが、もう限界)やらプリンターインクやらを購入したり、アパートの契約更新やらを済ませてたりする内にもう日曜日。

・あ、今更ながら立喰師列伝を見ました。ええ、大バカ映画。要するに無銭飲食の道を極めたプロ達"立喰師"(勿論押井守監督の妄想による架空の職業)の生き様を、世相の移り変わりと絡めて描いた作品なんですが、かなり突き抜けちゃっているため評価のしようがありません。その濃ゆさと情報量、サブカル臭の強いものが大好きで、なおかつ押井作品に通じている人のみ向けの一本と感じられました。

立喰師列伝

・先日放送された第10回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で個人的に一番の大ヒットだった、"箱根駅伝予選会にて、本選出場ラインスレスレを発表する関東学連スタッフ" by 代走みつくに。興味が湧いて第76回の記録第83回の記録を調べたら、本当にモノマネの通りの順位でさらに笑ってしまいました。細かいっスねぇ。


【2007/04/01 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・金曜日、TVでアルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレを観戦。見られたのは非常に嬉しいんですが、戦いの地はフロンターレにとっての鬼門である新潟。やっぱりと言うかなんと言うか、自分達のペースで試合をすることが出来ずズルズルと失点を許し今季初黒星。Bang-U戦から続く両サイドの不調振りに、森不在の大きさを再認識させられました。これでオオハクチョウ9連敗ですか…。この状態のまま例の修羅場スケジュールに突入するのは怖すぎです…。

初黒星

・土曜日は昼過ぎからバルサ vs デポルティーヴォ。これはもうR.E.Mの美しいハーモニー、特にロナウジーニョの復活を堪能するのみ。それはそれはすばらしいものでした。しかしそれ以外は両チームともユルユルで軽いプレイが目立ち、勝利も諸手をあげて喜べない雰囲気。これは代表戦の影響だということにしておきます。

・一方優勝街道まっしぐらなインテルはパルマに問題なく勝利。A.レコバさんもゴールこそ無かったものの元気な姿を見せてくれて一安心です。こちらで朝6時のKickoffも許せる爽やかな一戦でした。


【2007/04/01 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。