BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Farmers Market

・昨日の生化学試験を乗り越え、喜ぶのもつかの間、来週は環境毒物学の試験。ふとスケジュールを確認したところ、忙しいのは3週間どころではなく、ここから3月下旬まで毎週最低1つは試験なりプレゼンなりを抱えてることに気づきました。もう春まで遊べる週末は存在しなさそうです…。

・気を取り直して息抜きがてらダウンタウンのファーマーズマーケットへ。比較的小規模ながらも地元の名物で、毎週水曜土曜に開催されているのだそう。訪れたのが夕方だった為店じまいしてしまっていたところも多かった様ですが、それでも野菜や果物、蜂蜜やピタ生地、パンやクッキーなど色々ありました。なんだか気さくな人が多く、オマケや試食の嵐。そう言えば小さかった頃もドイツの市場で"これもお食べ、坊や"とハムやら生のにんじん(そのまま齧る、意外と甘い)やら色々貰っていた記憶が。あれから自分も随分成長したと思ってたんですが、"これもオマケするよ、少年"と市場のオジサン的には大差無かったみたいです。"毎度あり、旦那"と言ってもらえる日はまだまだ先になりそうな予感。

マーケット

・で、果物やパン等ゲットした中、本日最大の収穫がアップルタルト。こちらでは珍しい控えめな甘さで全然くどくなく、トースターで温めて食べると非常に美味でした。特にりんごのフレーヴァーを吸収してシナッっとした生地の部分が最高。このままだと土曜日も買いに行ってしまいそう…。

りんごたっぷり

・その後夜はIKEAまで出かけて、コップやテーブルランプ等をゲットしてました。その際の車はエンジンが不安定になってみたり何事もなかったかのようにスムースになってみたりと、なんとも微妙なパフォーマンスっぷり。一体どうなってるのやら。


スポンサーサイト
【2007/01/31 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
穴場発見

・実はオンキャンパス難民状態だった自分、静かに過ごせそうな場所は図書館を含め大概が飲食物持ち込み禁止で、飲食可なスポットは少々煩すぎな所ばかり、そして街中のカフェは多少歩く上に大体学生で一杯。近場で食べたり飲んだりしながら静かに過ごせるところは無いかとずっと探していたんですが、ここに来てようやく一箇所発見しました。それは大規模な授業に使われない研究棟の休憩スペース。記念に(?)、わかめご飯おにぎり(いつも外食してるわけではないのです)など食べつつ試験対策して過ごしてきました。ちょっと嬉しい。

わかめおにぎり


【2007/01/29 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
久々のおろしポン酢

・イマイチテンションのあがらぬままダラダラと試験対策をしていた夜、近所の友人からダウンタウンの日本食でも食べないか、と言うお誘いが。当然断るはずもなく、久々の訪問となりました。試験を乗り越えるべく(?)注文したのは、まず揚げだし豆腐。こういう面倒なものは外で食べるに限ります。外はサクサク、中は柔らか。

サクフワ

・そしてハマチのカマ。おろしポン酢で何かを食べること自体が超久々でした。なんと言うか、忘れかけていた味。

ハマチ

・そしてお刺身。やっぱり魚が一番です、ええ。

お刺身

・さーて、これで試験も頑張らないと。とりあえず明日は生化学の先生によるReview、日曜だというのにわざわざ学校に来て教えてくれる先生もお疲れ様です。


【2007/01/27 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Low Voltage

・昨日の食品科学の試験も無事終了。しかし来週はメインディッシュの生化学試験が待ち受けています。あぁ~、写真とは裏腹にヴォルテージ低下中。ちなみに自分が授業を受ける建物はどれも至る所にこんな感じの標識があふれています。勿論Capcom発のホラーゲームな標識や浴びたらゴジラになりそうな標識も沢山。前の学校にいた頃からそう言うのにはすっかり慣れてしまいましたが、良く考えたら普通の人には結構不気味なスポットに見えそうですねぇ。

自分はnon danger

・とりあえず昼食、ヴェトナミーズで定番のフォーとアイスティー。上の写真と並べるのは如何なものか、と言う気がしないでもありません。

定番

・で、授業の合間に図書館で勉強。最近はJ-WaveのThe Universe 火曜日 by 菊地成孔などを聞きながら過ごしています。新宿歌舞伎町のネタ話が面白すぎ。夜はTAによる生化学のReview。皆金曜の夜だってのによくやりますなぁ…。

sansaは欠かせません


【2007/01/26 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NPB試験終了

・NPB試験終了。神経生理学的な側面が強く、生命科学を目指すものとしては欠かせない知識(だと思うんですが、何故か生化学専攻では非必修)とは言え自分にはあまり面白くは無い内容。特定の薬品が人体の生理的機構に影響を与えるメカニズムとかは多分に興味があるものの、解剖学的な話になると意識が天井のほうへ…やっぱり分子レヴェルの反応の方が楽しいかも。

・さて、気分を切り替え明日の食品科学試験の勉強。こちらはそれほど気負う必要が無いので楽観視しています。サイエンス的な要素よりも、米国における健康食品運動の歴史(いかにしてケロッグやナビスコが誕生したのか)や米国食品産業の構造など、ネタ的な話が非常に面白いです。


【2007/01/24 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
試験対策

・水曜のNPB試験に向けて追い込み開始…の前に学校を抜け出て昼食。ダウンタウンのヴェトナミーズで海老オムレツ定食を頂きました。注文した際のイメージはBekeleyで食べた海老入り卵のふわふわ天津丼だったんですが、ちょっと違いましたね。味の方も結構普通。幸先が…。

普通

・気を取り直してオーガニックカフェで休憩しつつ勉強。無線LANの使える店内はいつもPCを持ち込んだ学生で一杯。この日も席を確保できず外での勉強となりました。あまり寒くない日でよかった…。

ラテ

・夕方再び学校に戻り、授業へ。その後NPBの先生によるオフィスアワーに飛び込み、夜はTAによるReview Sessionに出席。解散となったのは夜9時。うーん、充実感。でもやらなくてはならないことはまだまだ山積みです。


【2007/01/22 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
小休止

・ここから3週間ほど忙しくなる予定なので、更新頻度が下がりそうです。

・とりあえず、プロサイクリングチームQuick Stepの写真集でもお楽しみください。


【2007/01/20 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
それでも納豆を

・少しだけ寒さが和らいだ…かな? 図書館へと向かう前に少々中庭で休憩。穏やかな日差しが気持ちいいです。

朗らかな午後

納豆ダイエットブームを呼んだ某番組のデータは悪質な捏造だったようですなぁ…。結局のところやせたい人は カロリー OUT >> カロリー IN な状態を保つ以外方法無いわけで…健康的な食生活と適度な運動というごく当たり前の結論へとたどり着いてしまうわけです。それらは殺人的なスケジュールで生活している方々には困難なことかもしれませんが、今回のブームに巻き込まれた層がそういった時間に追われるほどの生活をしていたかは少々疑問。自分を含め特定業界のコマーシャルと化しているような番組に踊らされないよう、もう少しメディアリテラシーを身に着けたいものです。とりあえず、この手の番組の信憑性を検証しているサイト、"発掘? あるあるトンデモ大実験"をチェックしたり、今回のケースで言えば農林水産省の大豆イソフラボンに関するQ&Aに目を通すくらいのことはできるのでは? ちなみに、"血液サラサラ"で御馴染みのナットウキナーゼも経口摂取した際の効果に関しては未解明な部分が多いので、おまけ的要素くらいに受け止めておくのが吉。

・ しかしながらそういったダイエット&健康増進効果云々の反動で、メディアが納豆を食べることにメリットが無いかのような報道をしないかが少々心配。このブームで今まで納豆を食べなかった層の食卓に納豆が浸透していたら、それは今回の騒動において唯一のポジティヴな要素だと言えたのに、それすら台無しになりかねません。納豆自体はヴィタミンAとCを除いて非常に栄養バランスがよく(ちなみにその足りないヴィタミンはネギで補えます)、食卓を彩るものとして素晴らしい一品なので、これに懲りずに食べ続けて行きたいものです。なんと言っても美味しいですし。


【2007/01/19 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
2つのエマージェンシー

・エマージェンシーと言っても自分の身に何か起きたわけではないので、そこを心配された方はご安心を。

・最初のエマージェンシー、このblog上で愚痴っていた程の寒さはやはり滅多に無いレヴェルだった模様。そのため農業被害が深刻となり、シュワちゃんが非常事態宣言を発令しまくっております。金額的には10億ドルを超える見通しで、中でも柑橘類はかなりマズイことになっているみたいです。下手をすれば全米どころか日本あたりでも大幅な値上がりが起こるかもしれません。あーあ…。

・それにしても、この寒さが普通ではないのかどうか、調べれば分かるのに気づけなかったことが情けないです。日常のちょっとしたことに疑問を持って調査に手をつけられるかどうかが、研究者として大事な資質なのに…反省。

・もう一つのエマージェンシーは日本のお話。いや、不二家の話ではないですよ、確かにこの写真や次から次へと明るみに出るネタに触れたいのは山々ですけど。

・そうではなくて、国内で大規模な生態系破壊が起きるかもしれないというスケールでの問題。先日、カエルをはじめとする両生類を高確率で死に至らしめるツボカビ症の原因、ツボカビ菌(Batrachochytrium dendrobatidis)がついに日本に上陸してしまったという知らせが。これがどれくらい深刻なことかと言うと、爬虫類と両生類の臨床と病理のための研究会、日本野生動物医学会、日本生態学会・自然保護専門委員会、日本爬虫両棲類学会、野生動物救護獣医師協会、日本動物園水族館協会、野生生物保全繁殖専門家グループ日本委員会(CBSG Japan)、WWFジャパン、日本自然保護協会、日本野鳥の会、生物多様性JAPAN、日本鳥類保護連盟、山階鳥類研究所、日本両生類研究会、オオサンショウウオの会、NPO法人どうぶつたちの病院の共同署名で緊急事態宣言が発表されるほど。

・何がマズイのか? それはこの菌が生態系をメチャメチャにする可能性を持っていること。今はペットショップでだけ検出されたこの菌が、もし野外に放たれてしまった場合、根絶はまず不可能といわれています。その場合そこら中のカエルやイモリ等の両生類に感染し、大量死を招いて最悪の場合絶滅させてしまうかもしれません。日本の両生類は8割が固有種とも言われ、それらが姿を消すというだけでも深刻な痛手です…が、それに加えてさらに問題なのが他の生物への影響だったり。両生類の餌となる筈の昆虫などは爆発的に増え、また両生類を餌とする鳥類などは餓えることになるかもしれません。その地域の食物連鎖が途切れ、そこから生態系の崩壊へとつながるわけです。日本の自然の内、両生類が生態系に組み込まれていないケースがはたしてどれだけあるでしょうか?

・個人レヴェルでとるべき対策。麻布大学の特設ページにもありますが、とにかく両生類の飼育者は個体に異常が無いかチェック、無料の検査を受ける、必要なら治療、そして飼育に使った水をそのまま捨てない(きちんと消毒をする)、個体を捨てない(死んじゃっても土に埋めずに火葬)。飼ってないけど飼いたい人はしばらく我慢、どうしてもの場合はきちんとした知識を仕入ることが大切です(前述の麻布大学のサイトにおいてあるQ&A位には最低限目を通す)。それ以外の人も、例えば(そんな機会は少ないとは思いますが)野外で発見したカエルの死体がツボカビ症によるものか判断する方法を身につけたり、近所の飼育者やペットショップがバカな真似をしないかどうか目を光らせると助けになるかも。

・また、こちらの"庭の生き物"と言うblogにてオーストラリア政府の解説の要約等を日本語で読むことが出来、更に詳しい情報を入手できます。またこちらではツボカビ症関連のリンク集が。

・この問題、今ここで野外へのツボカビ菌拡大を食い止められるか否かに全てがかかっています。高い意識を持って冷静に対処し、乗り切って見せようじゃありませんか。


【2007/01/18 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
手軽に脳内物質を感じてみよう(?)

・そうそう、昨日食品科学のクラスで学んだ脳内物質に関する面白い実験。道具も何も要らず所要時間も数分、それに一人で出来るので皆さんも是非試してみてください。手順は…

1. 両足を肩幅くらいに開いて起立し、右手だけ"前へならえ"風に前に突き出す。左手は下ろしていてOK。

2. そのままゆっくりと(戦車の砲塔が旋回するような感じで)上体を左に回転させていく、"痛い"と感じる所まで捻ってそこでストップ。その体勢で"前へならえ"の指先が指す場所を覚えておく(どれだけ体を捻れたかを覚えるため)、ゆっくりと上体をまっすぐまで戻して手を下ろす。

3. 上記の、右手"前へならえ"→上体を痛くなるところまで左に捻る→指先の指す場所をチェック→まっすぐに戻す→手を下ろす、を2回ほどリピート。

4. 今度は体を実際に動かさずに、目をつぶってイメージ上で先ほどの動作を3回ほど行う。

5. 目を開けて再び実際に体を動かしてやってみる。

…どうなりましたか? 解説は↓に。白文字で書くので興味のある方は反転させて読んでみてください。

えー、実験が上手くいけば、最初よりも遠くへ体を捻ることができるハズこれは実際の痛みとイメージ上の痛みに反応して、脳内麻薬の一つエンドルフィンが分泌されるためだそうなつまり最初に体を捻れた角度と、最後に体を捻った角度の差がエンドルフィンの力なんだとのこと本当なら面白いですが、単にストレッチ効果で体がほぐれただけなのでは、と言う気も


【2007/01/17 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
フードファディズムにご用心

・TV番組のテキトーな一言でココアが売切れたりとか、アヴォカドが売切れたりとかのネタに事欠かない平和な日本。そんなナイスなお国での今度のお祭り対象は納豆様ですか。番組は未見ですが、また裏付けとなる根拠の無い統計学(M.トゥウェインの台詞"この世には三種類の嘘がある、嘘、真っ赤な嘘、そして統計学だ"を思い出します)を持ち出して、"ほーらダイエット効果があるでしょう、イソフラボンは女性ホルモンを補えるし体に最高ですよ~"、とかやったのでしょうなぁ…。女性ホルモンのバランスに影響を与えるってことは、立派な環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)だと思うんですけどねぇ。どうせ食べもので盛り上げるなら"不二家のケーキで健康的にやせられる"とかやってあげればペコちゃん再建の手助けになるのに…。

・とにもかくにも、我々消費者側は食品に対する極端な信仰、フードファディズム(Food Faddism)に関してもう少し学ぶ必要があるかも。講談社のブルーバックスシリーズで出ている"食べもの神話の落とし穴" by 高橋久仁子はその手の食べものがらみのアヤシイ話を非常に分かりやすく検証(もしくはツッコミ)している良書でした。胡散臭い健康情報に踊らされたくない人は、一読してみては如何でしょう?

・で、やっぱりウチの学校もFood Faddismや実際の健康促進効果の研究は盛んな模様、食品科学の先生曰く最近は特にチョコレート関連に強いのだとか。そういえば"ココアのエピカテキンが心臓病予防に云々"の論文が出たのはここからだったような…。

・その食品科学のクラスではまたも妙なショートクリップが。今回は工業的畜産における家畜の劣悪な飼育環境を批判する内容で、その名も"The MEATRIX"(なんと日本語字幕版がありました)。元ネタは言うまでもありませんなぁ…。

・デザイナーの友人がほとほと困り果ててて居た、彼所有の"仕事にならないほど不安定化していたPC"をようやく復旧させることに成功。何ヵ月越しかの復旧作業に、終止符を打つことが出来ました。普段お世話になりまくりなので、こういうときにお返ししないとね。


【2007/01/16 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
New Station [中華料理]

・で、SacramentoのNew Stationで遅い夕飯。今回はパラパラ感が素晴らしい海鮮炒飯 with XO醤に始まり…。

海鮮

・Bean Leafのにんにく炒め。最初空芯菜かと思ったんですが、シャキシャキな歯ごたえは似ているものの中が空洞ではありませんでした。一体何の葉っぱなんでしょう? まあ、美味しいので何でも良し。

シャッキリ

・そして牡蠣と豆腐のクレイポット。熱々ジューシーでたまりません。

熱々

・またも全く外れ無し。大満足でした。


【2007/01/16 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
横棒に抱く殺意

・夜毎外気温の数字の前に横棒が付く日々、なんですか-5℃って…。仮にもCaliforniaなんだから冬でもポカポカ、やしの木に元気な太陽、デカイオープンカーってな感じでも良さそうなものですが、それはL.A.やSan DiegoあたりのSoCal(南カリフォルニア)のお話(そこでも夜は冷えます)。NorCal(北カリフォルニア)ではちょっと内陸気味な場所に入ると東京以上に寒かったり。高校の頃"寒い日は(自主的に)休校"という姿勢で通学していた程寒さに弱い自分にとって辛い時期が続きそうです。いや、暑さにも弱いんですけどね。

・どうでもいいですが自分の場合、旅行で初めてCaliforniaの地に足を踏み入れる際、真夏だったことと"California=暖かい"という思い込みで半袖の服のみを持ってBay Areaを訪れ凍えそうな目にあった苦い記憶が。カリフォルニア寒流の力恐るべし。


【2007/01/14 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
今週のフットボール(土曜版)

・クラブワールドカップを観戦できなかったのが多少悔しくて少々サッカー離れしていたのですが、今節からネット中継観戦再開。でも休んでいる間もハイライト等はチェックしていたり。何故かファイフロやスキフロも見られています。いい時代になったもんですなぁ…。

・そろそろバルサの中継の時間だな、とネット中継に繋いだところ"なんか大敗してる~!?"…レヴァンテでした。あー、驚いた。

・そんな訳で気を取り直してモンジュイックでのバルセロナダービー……あれ、これもレヴァンテ?…というほどに完敗。中盤の底から後ろがガタガタです先輩。前線もイマイチ機能不全、本当にS.エトーさんのお早いお帰りをお待ち申し上げております。

・あ、D.ベッカムさんCaliforniaへようこそ。またベッケンハイムさんとか間違えられないといいですね。

・バルサはダメダメでしたが、インテルはトリノを下してセリエA記録更新の12連勝!! しかもアドリアーノの復活ゴールにズラタンのアクロバティックゴール、更にマテ兄貴のPKも決まって文句なし。嗚呼、こんなインテル見たこと無い~この好調さが逆に恐いです。これがとんでもないオチへの壮大な前フリでないことを願って止みません。


【2007/01/13 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ミートボールな金曜日

・バカ高い教科書代(今学期で400ドル)がイヤでネットや古本屋をウロウロしているうちに、どんどん授業に遅れをとっていく罠。でも一冊に付き50ドル以上の価格差があると、大学の本屋で買う気には中々…。

・夕方、デザイナーの友人に誘われ、街の南外れにあるカフェで勉強 & 友人は仕事。金曜夜に仕事を進めようという真面目っぷりには頭が下がります。しかしお互いPCのトラブルで余り作業が進まずに終了。やっぱり"週末の頭くらいは息抜きをしなさい"というお告げなんでしょうか(まだ息抜く程気合は入れてませんが…)。

・その後知り合いの方に教えていただいた街の西外れにある上海料理屋で食事。看板には"9時閉店"とあるものの、とっくにその時間を回っているにも拘らずガンガンお客さんが入店して行きます。自分達もダメ元で席についてみるとあっさり注文OK、さすが中華(?)。適当に注文したにも拘らず上海風巨大ミートボールなど美味しいメニューに当たったのでかなり満足でした。ちなみにこの店に珍しく日本人のお客さんが。結構な数の日本人が住んでいると伺っていた割には日本語を耳にする機会が少なかったもので、日本食レストランでも無い所で遭遇すると中々に新鮮な気分。

手前は水餃子


【2007/01/12 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今一度"free culture"を

・なんでもWindows Vistaでは著作権保護のため次世代DVDの再生が出来ないかもしれない、と言う話が。以前の著作権保護のためコピーワンス放送を録画できないVAIOといい、なんかもう吐き気を通り越して逆にすがすがしい気分にすらなります。こういった技術的コントロール+法律によるユーザー側への不自由の強制、または次の著作権法改正で行われる可能性のある2次創作活動(日本における最大の文化は同人かと)の規制、と"丸書いてCの力"は増すばかり。今一度、L.レッシグ教授の講演"free culture(Flash版)"(テキスト版はこちら)を思い出す必要があるみたいですなぁ。この簡潔な講演は非常に面白く、またためにもなるので未見の方は是非。


【2007/01/10 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
漫画版"痴漢男"完結 / Store Wars / Science Groove

・あのオンライン漫画版"痴漢男"がついに完結、と言うことでネット上で結構話題になってた模様。"は~、そんなもんがあったんですか~"位の感じで("痴漢男"なる話の存在も名前程度しか知らなかった)少し覗いてみたところ、非常に面白くてまたも睡眠時間が大幅減少。フツーにどっかの商業誌に載ってそうなクオリティでした(商業誌には掲載できないようなパロディネタとかマニアネタとかは多々ありましたが)。某掲示板の書き込みのみで話が進んでいったネタから、良くぞここまで完成度の高い作品にまで発展させたものだと感心することしきりです。ところで、登場人物の携帯メール使いっぷりには…ちょっとカルチャーギャップが…みんなこんな感じなんですか…?

・食品科学のクラスで"オーガニックな野菜を買おう"というメッセージをこめた"Store Wars"と言うショートクリップを視聴。語感の通り"Star Wars"ネタです。"ハム・ソロ"とか"チュウブロッコリー"とか"トーフ2D2"とかキャラからしておバカ。何をやってるんだ有機食品取引協会(褒め言葉)

・続く生化学のクラスでは"Science Groove"なる理系バンドの楽曲"Glucose, Glucose"を聴くことに。"グルコース~♪、お~シュガ、シュガ~♪"って…微妙にチープなサウンドと専門用語の使い方がクラス内でウケておりました。他にもアルバム2枚分全曲mp3形式で落とせますので、理系な方はチェックしてみては如何でしょう。


【2007/01/09 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
マナカナvsバイオメトリクス

・全然知らなかったんですが、昨年10月頃の日テレの番組で"あんなに似てるのに実は二卵性双生児"という触れ込みだったマナカナが、DNA検査の結果"やっぱり一卵性"と判定されていた模様。まったく驚きはありません。そしてWikipedia公式サイトで調べたところ"左目の下にほくろがあるほうがカナ"、"トランペットプレイヤーがマナ、テナーサックスを吹くのがカナ"、"柑橘類が好きなのがマナ、林檎や梨が好きなのがカナ"というカリフォルニアの地では全く必要としないであろう知識までも吸収。果たして役に立つ日は来るのでしょうか。

・双子がらみの話題でいつも思い浮かぶのは、今後主流になるとか言われているバイオメトリクス認証は一卵性双生児への対応がどこまで進んでるいるのか、という疑問。今のところ有効なのは虹彩パターンと静脈パターン位しか無い(指紋は双子間の識別には使えるものの、それ以前に簡単にコピーされる可能性があるため認証技術として実用性に疑問がある)そうですが…。果たしてマナカナは将来お互いの家に侵入できるのでしょうか。

・ところで、指紋、虹彩、静脈のパターンは同一DNAを持つ人物でも異なるとしたら、これらの形成には後天的要因が強く反映されるということになる筈。その発達のプロセスが一体どうなってるのか中々に興味深いです。ちなみに先日紹介したクローン人間が主役の"The Island"では、指紋や虹彩の認証でクローンがオリジナルと同一人物と判断されるシーンがありまして…やっぱりハリウッドの娯楽SFってこんなもんなんですかねぇ…。

・上記のとは全く関係ない話題。毎日のこの記事の書き出しに苦笑。正月の某巨大掲示板への偏向記事といい、件の"サイレントマジョリティ騒動"といい、どんどんネタ的新聞へと加速していっているような気が。


【2007/01/08 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ゾンビーズに爆笑

・ネット上をウロウロしてたら、youtubeでドラえもんのオープニングテーマに合わせて爆笑ダンスを踊るパフォーマー集団と遭遇。何でもその界隈では結構有名なゾンビーズというグループだそうな。とにかくリーダーの人のキレキレっぷりと、"タッチ"、"ラムのラブソング"等わけのわからない選曲群がツボにヒット。風邪でハイになってることとの相乗効果で笑いが止まりません。

・また、最近アニメ"涼宮ハルヒの憂鬱"のエンディング内で披露されるダンスの実写カヴァーがアッチ系カルチャーで流行している中、圧倒的なクオリティーのパフォーマンスを見せつけ海外まで名前が響き渡った模様。更には愛知工業大学の学園祭で観客もステージに上げての大型パフォーマンス。これだけの人数があの踊りをしているだけで素晴らしい。

・彼らの公式サイトにあるダウンロードページにてyoutube上の動画の高画質版や、youtube上に無い動画が見られるので興味を持った方はGo。というかこのダンスチームのせいで思いっきり夜更かししてしまいましたよ…。


【2007/01/06 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
学校3日目

・未だ風邪と闘いつつ学校。自分の場合中々風邪は引かないものの、一度かかると回復までかなり時間がかかるのです。代謝が低すぎるんですかねぇ…。

・環境毒物学のクラスの後、生命科学ラボの自習スペースで勉強。何時の間かボーっと窓の外を眺めていました。金曜の午後、夕方のNPBをサボってしまいたい衝動に駆られつつも潰すこと3時間。ところがイザ教室へむかってみると、"本日休講"のお知らせ。なんだそらー。周りの生徒もかなり不満そう。ものっすごい無駄な時間を過ごした気分です…。

自習


【2007/01/05 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
学校2日目

・なんだか昨日より体調が悪化しフラフラしながらも学校へ。朝バスを使ったら渋滞で遅刻する羽目に。

・そんなこんなで本日の一つ目は食品科学。これに関しては簡単らしいので安心してます。単に面白そうだから趣味で取ってみただけだったり。

・お次は生化学の続き。こちらはまあ、大変でしょうが乗り越えるのみ。今学期一番の難関。

・頭痛でグワングワンな状態でNPB。本日も大混雑。着席したあたりからもう記憶が無かったり…。


【2007/01/04 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
学校開始

・結局風邪からの回復は間に合わぬまま学校開始。7日くらいまで休みだったらいいのになぁ、とは思うものの贅沢は言ってられません。来るべき戦いに備えるのみ。でもまずは図書館で一休み。

図書館

・初日初っ端のクラスは環境毒物学。いきなり先生が"えー、このクラスは先学期の続きに当たるクラスです、先学期の環境毒物学を受講していない人にも開放されていますが、少し大変になると思うので覚悟してください"との厳しいお言葉。うわー、他の人より後ろのスタートラインですか…。そして早速プレゼンの課題が。頑張らないと…。

・毎日夕方にある神経生物学、生理学及び行動(Neurobiology, Physiology and Behavior: NPB)という名前の長いクラスも受講。500人超えのホールにさらに50人以上の受講希望者。どうも毎学期クラスサイズが足りずに生徒があふれてしまうそう。結構専門的なクラスに受講希望者が(同クラスの別セクションと合わせて)1000人ほど集まる学校も珍しいとは思いますが、仮にも生命科学が最も強い学校なんだからそれにちゃんと応えて欲しいものです。それもやはりシュワちゃんのせいなんですかねぇ…。ちなみにこのクラスでは"クリッカー"を用いたインタラクティヴな授業を行うそう。ちょっと面白そうです。


【2007/01/03 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
おせち

・ちょっとしたトラブルに見舞われて(しかも自業自得気味)凹んでいた折、近所の友人からおせちを分けて頂きました。美味しいもので機嫌回復、特に鯛の塩焼きは最高。感謝です。

おせち


【2007/01/02 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
明けましておめでとうございます。

・皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

・といった挨拶を実際に口に出す機会は無く、部屋で寝正月。良く考えたら誰とも顔を合わさない元旦は初めてかも。まあ、これはこれで。

・ちょいと風邪がぶり返してきて少々辛いです。明後日からは学校なのでさっさと治さないと…。


【2007/01/01 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

12 | 2007/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。