BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
NBA G.S. at HOU

・年末2連勝で迎えたアウェイHOU戦、勿論今年最後のゲームです。前回の対戦では第4Q残り5分での2桁リードを守りきれず、OTの末ヤオ&T-Macを抑えきれずに敗戦してしまいましたが、今回はヤオ不在、今がチャンスです。ちなみにフォイルは背中の怪我で欠場。試合の方はT-Macが足首を負傷しロッカールームへ退くというアクシデントから始まります。この間にG.S.が猛攻を仕掛けるかと思いきや、思いっきり不発。攻め手を欠いたHOUとほぼ同レヴェルのオフェンスに。残り3分にT-Macが復帰すると、両者がオフェンスのリズムを取り戻し始め結局23-18で第1Q終了。G.S.のFG成功率36%に対しHOUは26%、J.ヴァンガンディHCのペースとなりました。第2Q立ち上がりは打って変わってアップテンポな展開に。Warriorsはお得意の3ptsにバロンの180°回転レイアップと自由に攻撃を展開させ31-22とリードを広げます。その後はRocketsもT-Mac&J.ハワード中心のオフェンスで盛り返し接戦へ。前半最後はバロンのレイアップミスをJ-Richがリバウンドダンクで押し込み49-44でHTとなりました。後半はG.S.の7連続得点で幕を開けます。HOUがD.ウェスリーの不調で外からの攻めに苦心してる間に、こちらはバロンやJ-Richらがホイホイ外から沈め、再びリードを2桁とし流れを保ちます。が、第3Q残り2分を切った所でT-Macのジャンパー、スィフトのリバウンドダンク、T-Macの3ptsが連続で決まり72-66まで接近。G.S.は何とか守備でHOUを押しとどめ、バロンがジャンパーをヒットさせて74-66で最終Qを迎えることとなりました。それでもHOUの勢いは止まらず、T-Macのドライヴ&ファウルゲット、J-ハワードのジャンパーで74-71まで詰め寄られ、そこから激しいディフェンス合戦。同スコアのまま2分以上経過し、重苦しい展開に。この展開を打ち破ったのはI.ディオグのインサイドプレイと、J-Richのスティールからの速攻ダンクでした。これをきっかけに残り4分半でまたまた10点差までプッシュバック。しかし全く油断は出来ず、T-Macとアルストンの3ptsで残り1分で90-86まで詰め寄られ、さらに3ptsライン上でJ-RichがT-MacにファウルしFT3/3、残り18秒で90-89。恐れていた展開が現実になりました。しかし、同じ過ちを2度は繰り返したくないG.S.、フィッシャーがファウルを受け、大事なFTを2本とも沈めます。残り15秒でボールを持ったT-Macの3ptsはミス、オフェンスリバウンドを拾い再び放つもまたもや決まらず、アウトオブバウンズで勝負あり。94-89で連勝を3へと伸ばして2005年を締めくくりました。いやー、よかったよかった。


スポンサーサイト
【2005/12/31 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
SF MOMAへ

・今日は親と別行動でSF MOMAへ。ウチの弟は美術系の学校出身なうえ、飽きるほどベイを訪問してるにもかかわらずこの美術館の存在を知りませんでした。かなりメジャーな施設のはずなんですが…。かくいう自分も中に入るのは初めて、美術系のセンスとは縁遠いため、なかなか足が向かないでいました。

・中に入ると、素人目にも凄い作品も展示されているのですが、大半は"やったもん勝ち"。特にデジタルアート関係に至っては、タイトルが無いものが多く、さらにphotoshopさえあれば自分でも作れそうなものばかりで、全く持って理解の範疇の外です。明らかに自分だけ右脳の修行が足りないのか、それとも多くの人が同じ事を考えてるのか、微妙なところです。

・それでも針金で惑星と宇宙空間を表現した作品や、空中につるして広げた青い布に下から扇風機を当てて動きを楽しむ作品等、興味深いものもありました。でもなんでこれに1年以上の製作期間がかかってるのか謎。やはり布の材質とか大きさ、扇風機の型番にこだわりがあるのでしょうか?

・ちなみに特別展ではChuck Closeなる作家が、さまざまな大きさ、技法で自画像を展示。これが凄い種類で、弟曰く"死んだ後子供が顔を見たくなっても、飽きるぐらい写真と絵があって安心だね"とのこと。たしかに3Dホログラムまで遺される人は余り居ないでしょう。

・意外に面白かったのがSF MOMA Store。家具から筆記用具、日用品までちょっと変わった、そして洒落たアイテムが数多く並べられ、結構時間を潰せました。今回購入したのはJames君といういかにも頑張っているドアストッパーと、花火をイメージした日本製の箸。弟は2つあわせるとHugしているように見える塩胡椒入れと、MOMAのカタログを購入。カタログ、相当分厚く重いのですが、頑張って持って帰ることでしょう。

良い買い物

・このJames君、ドアストッパーの需要が無い自分の部屋では活躍の場はないかと思いきや、ヒンジ部が壊れてグラグラになってしまったノートPCのディスプレイを支える役目で大活躍。その頑張りっぷり伝えるシルエットは感動を呼び起こすほどです。ありがとう、そして頑張れ、James君。


【2005/12/30 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NBA G.S. at DAL

・D.フィッシャーのクラッチプレイで劇的勝利を飾ったG.S.、今日はアウェイで強豪DALと対戦します。試合は予想通りスピーディな走りあいで始まり、31-32で第2Qへ。そして第2QではDALの好守が光り、TOから次々と得点を重ねて52-62で前半を終了します。元々バランスよく攻めてくるDAL相手にこれは中々にきつい…。しかしまだ10点差、G.S.は虎視眈々とチャンスを伺い第3Q残り6分63-72からチャージ。2分間にJ-Richが7得点し71-74と接近、さらにバロンの鋭いドライヴで残り1分で78-78と追いつきます。そして81-83で最終Qへ。ここでも激しい点の取り合い、D.ノヴィツキらのショットで追撃をかわそうとするDALと、必死で喰らい付くG.S.。残り7分を切りDALが88-98と2桁まで点差を広げますが、それでもあきらめません。残り5分で93-103の10点差から、B.デイヴィズの3pts2連発で4点差、M.ダニエルズのFGにもJ-Richが3ptsで返して3点差、J.テリーのスラムダンクも再びJ-Richの難しいジャンパーで返します。残り2分を切ってもJ.テリーのジャンパーの後にバロンのアシストからA.フォイルがダンク、そして次のプレイでフォイル見事なブロックを見せ、J-Richの3ptsにつなげます。残り40秒、ついに同点!! すさまじい緊張感の中、再開された試合で輝いたのがフォイル、残り30秒にD.ノヴィツキのダンクをブロックし、ボールを拾って勝機を生み出します。この決定的なチャンスの中ショットを放ったのがB.デイヴィズ、残り0.5秒、3ptsの一歩内側からのロングジャンパーは見事にリムに吸い込まれ、最後の最後に111-109とリード。DALのJ.テリーのショットは失敗に終わり、ギリギリでの逆転勝利をきっちりものにしました。素晴らしい!!


【2005/12/30 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Montereyでペンギン観察、Carmelで食事

・活動的になるならとことん、ということで今日はMonterey~Carmelまで2時間半の旅。9時前後と遅めの出発で、それでも11時半には到着しました。早速Montery Bay Aquariumへ。やはりこちらでも観光シーズン、意外と混雑していて入場まで20分ほど並ぶ羽目になりましたが、相変わらず素晴らしい。2ヶ月前に来たときと展示内容に変化はありませんが、今回はついにペンギンとご対面。レギュラーメンバーのケープペンギン達が相変わらずボーっとしていました。なぜか1羽だけ元気に泳いでガラス越しに観客をつついていましたが。

ケープやる気なし

・さらに今回はNew Orleansから避難してきたロックホッパーペンギンも。10cm位の段差を跳び移るだけで大歓声です。いやー、ホント何度見ても飽きない生物だ…。

転校生風ロックホッパー

・お土産にケープペンギンとマンタのぬいぐるみ、ペンギンのZoobooks、水族館への寄付となるBlueのバンドを購入。このマンタ、手触りが中々良く気に入ってます。

ぬいぐるみが増えていく…

・その後17 Mile Driveを通って(通ったのは偶然迷い込んだからなのですが)Carmelまで移動。晴天にも恵まれ、気持ちのいいクルーズとなりました。途中砂浜で犬とテニスボール投げで遊んでいるおじさんを見かけ、なんかアメリカ生活の理想系を見た気分に。たしかにCarmel在住でやれる贅沢の一つかも。

・で、Ocean Ave沿いにあるPortaBellaと言うイタリアンレストランで遅めの昼食。街をゆったりと散策し、日暮れと共に岐路へ…つこうとしたら大渋滞で弱りました。渋滞はCA-1からCA-156に乗るまで断続的に続き、US-101に乗っても所々で詰まっていて非常に疲れる展開。結局帰りは3時間弱の道のりに。やはりラッシュ時は避けるべきでした…。


【2005/12/29 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
PortaBella [イタリア料理]

・美味しいレストランが多いことで評判のCarmel、Ocean Aveの中心に佇むこのお店、PortaBellaもその評判に違わない美味しさでした。

・遅いランチを頂いた今回は、前菜にバルサミコのかかったゴートチーズのラヴィオリ・ヘーゼルナッツ添え。このバルサミコソースが逸品で、単体でも美味しいラヴィオリのクオリティを何倍にも高めていました。単に自分がバルサミコ好きなだけかもしれませんが。

ラヴィオリ

もう一つの前菜、田舎風・鴨のテリーヌも最近ご無沙汰になっていたタイプの美味しさで、思わず顔がほころんでしまいました。

テリーヌ

・メインも期待を裏切らないもので、ヒラメのグリル・アスパラガスとポテト添えは非常にあっさりとしていて爽やかな味わい、

ヒラメのグリル

・エビのスカンピとリゾットのほうも濃厚でリッチな内容。

エビのスカンピ

・デザートのクリーム・ドゥ・ブリュレもちゃんとパリパリの表面で大満足。ちなみに想像していたのより2倍近い大きさのものが出てきて少々驚かされました。みんなこれを一人で完食するんでしょうか?

美味しいけど大きい

・というわけで、さすがカーメルと言った感じで非常に満足です。店員もホスピタリティに溢れていて、お客さんとの会話を楽しんでいる印象でとてもフレンドリーでした。ちょっと遠いけど、また来たいと思わせてくれるお店です。


【2005/12/29 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
SF市内、Oaklandをうろうろ

・水曜、例のConcodのDim Sumで昼食をとった後、8月あたま以来久方ぶりにSFへ。いやー、ホント久々。とりあえずJapan Townに行き、紀伊国屋でセールになっていたStudio VoiceやRelax、Newtonのバックナンバーをゲット。一番館でずっと買い換えそびれていた箸を入手し、魚喜でお餅などの食料品を購入。定番コースでした。あ、あとパンも買ったな…。

・そしてUnion Square周辺に場所を移し、Nike Townへ。Jordanにそれほどめぼしいものはなかったのですが、L.アームストロング関連のアパレルがセールになっていたのでそちらを購入。また、Favorite ShoesなAir Max^2 CBがレザー製のアウトドア仕様になってリリースされていたのでそれもゲット。最近黒か灰色の靴ばかりだったので、一つアクセントになってくれそうです。

戦利品

・その後、親がMax Maraに寄っている間にテキトーに他の店も見たりして時間を潰していました。相変わらず人が多いですが、クリスマス前よりはかなりマシになっていて一安心。また、寒さもそれほど厳しくありませんでした。

・日暮れと同時にOaklandまで移動してチゲ屋で早めの夕飯。そしてBOS at G.S.戦を見て帰宅。勝って気分の良い一日の締めでした。活動的な2日間。


【2005/12/28 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NBA BOS at G.S.観戦

・初めてColiseumまで自力で運転して観戦に訪れたBOS at G.S.戦。Defenselessな連敗をどうにか止めてくれと、半ば祈る気持ちでスタジアムに入っていきました。

今日こそは

・この試合、ついにI.ディオグがキャリア初のスターター。そしてこの試合も立ち上がりから両者スパスパショットを沈め、まるでシュート練習でもしてるかのような状態。第1q半ばにはバロンのベースラインドライブからリバースダンク、終了間際にはバロンのスティールからJ-Richのブザービーター3ptsが飛び出し、38-37で第2Qへ。第2Qはややスローダウンするも、P.ピアースのバロン越しのスラムダンクで会場は騒然、これで流れがボストンに傾くかと思いきや、フィッシャーの速攻からJ-Richが湾ハンドスラム、接戦を保ち57-58と1点リードでHTを迎えます。HTでは電光掲示板を使ったプロポーズも行われ、場内は祝福ムードに。後半、J-Rich、M.ダンリーヴィーらの活躍でリードを広げにかかりますが、セルティクスもR.デイヴィズ、P.ピアースら大黒柱らの力で追撃、残り2分を切り107-107とタイにします。G.S.は今日当たってるJ-Richがステップバックジャンパーを沈め2点リード。しかしBOSもM.ブラントのポストプレイでお返し、残り1分で同点。さらに膠着状態がギリギリまで続き、109-109のまま時計は残り10秒。ここでバロンからのアウトレットを受け取ったD.フィッシャーがするするとディフェンスを掻き分け、ダブルクラッチバックショットを成功させスタジアムは大爆発。タイムアウトをとらずに反撃に出たBOSをバロンがP.ぴあーすからスティールを奪って見事にシャットアウト。109-111、ひやひやするような接戦でしたが、見事に勝利で飾りました。

見事なカットイン

・今日初スタメンとなったI.ディオグでしたが、A.フォイルにはない、攻撃面での才能の片鱗を見せ、23分で12点6リバウンドとまずまずの成績。しかし相変わらずファウルが多く、第4Q半ばにはファウルアウトしてしまいました。まだまだ成長が必要です。しかし、BOSはなぜK.パーキンスをスターターにしてるのか、この試合だとイマイチわかりませんでした。それと久々にDJ Solomonを見れたのが微妙に嬉しかったり。

只者ではない

・そうそう、この試合にはSF 49ersの伝説的名プレイヤー、J.モンタナも観戦に訪れていました。試合終了後駐車場から出てくる氏を間近で見る機会がありましたが、カッコイイですねぇ。


【2005/12/28 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Vacavilleへ、Alamedaで夕飯

・火曜日、SF市内まで出かけるには少々遅かったため、Vacavilleのアウトレットモールまで出かけることに。ところが霧雨+大渋滞で本来40分程度の道のりが1時間半近くに。とりあえず行った先でJordanのハーフパンツ等を購入。親はワインクーラーと中々に持って帰るのが大変そうなアイテムを購入。昨日も皿等をMacy'sで購入しており、早くも荷造りに不安が。

・夕方セイのご家族とご飯。AlamedaにあるEast Oceanと言う海鮮中華のレストランを紹介していただいたのですが、これがまた美味美味。楽しい夕飯でした。

・帰りに今度はTargetでアリ退治の薬などを購入…にとどめておくはずが、クリスマスグッズのクリアランスセールに心惹かれ色々購入。特に、40cmほどあるペンギンの置物を日本向けにゲットしてしまい、どんどん荷造りへの不安が高まることとなっています。果たして大丈夫なんでしょうか?


【2005/12/27 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
East Ocean Seafood Restaurant [海鮮中華]

・高級住宅街、というイメージしかなかったAlamedaですが、意外と美味しいレストランもあるみたいです。その中の一つがEast Ocean Seafood Restaurant(東海海鮮酒家)。かなり広いお店でした。

イカの唐揚げ

・イカのフライ、カニのあんかけからナスのクレイポット、パクチョイの炒め物までどれも美味しく量も満点。

美味すぎ

・魚の甘煮も近所の中華屋には無いもので、久々に食べる味でした。

残るのは骨だけ

・そしてYing-Yang Fried Riceも勿論ゲット。とろみがかったあんにエビが美味しかった…。

ヴォリュームも満点。

・と言うわけで大満足の夕飯でした。ご馳走様です。このお店は10:00-21:30までやっており、昼のDim Sumもかなり安くて美味しいとのこと。ぜひ昼も行ってみたいところです。


【2005/12/27 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NBA DEN at G.S.観戦

・月曜、Oakland ArenaでG.S. vs DENを観戦。Carmelo効果に加えてクリスマス翌日ということもあり、何週間も前から1階席は売り切れ。当日には全席が売り切れる人気となっています。当然1階席は入手できず、2階席の中段の席に。本当に去年この時期と比べると信じられない…。

遠いな…

・試合前、モールとPhoの店に寄り道していたため見事に遅刻。入り口の混雑もあいまって席に着いたときには第1Q半ばとなっていました。

・内容の方は、あのDET戦はなんだったのかと言いたくなる様なNo Defenseぶり。Meloの13得点を筆頭に、第1Qだけで37-44と親善試合のようなスコア。観客は喜ぶやら呆れるやら。第2Qに入りM.ダンリーヴィのショットクロックギリギリのインバウンドアリウープ等で逆転し、65-66と1点リードでHTへ。後半に入りいきなり両者のディフェンスが固くなり、またショットも低調に。前半とは別のチーム同士の試合を見てるようで、非常に不思議でした。そして第4Qに入って再びオフェンシヴゲーム。ただよりディフェンスに問題があったG.S.がビハインドを背負い、逆転を狙ったプレイもすべて失敗。特に最後のプレイではインバウンドのボールをキャッチミスして時間切れが来ると言う体たらくで、酷い状態でした。まるで数年前のWarriors…。

やられたい放題

・これで14勝14敗の勝率5割に戻ってしまいました。次のBOS戦で連敗を食い止めないと、最悪2桁連敗になってしまいます。心配だ…。


【2005/12/26 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
クリスマスパーティ

・日曜日、昼はNBAのクリスマスゲームのTV中継を観戦。またまた昼寝をして、夕方友人宅でのクリスマスパーティに出席。ペンギンが靴下に収まったデザインのクリスマスキャンディや、寝巻きのズボン等のプレゼントを頂き、さらに美味しいご飯をご馳走になって楽しい時間となりました。その後ちょっとセイの家に寄ってChill。思ったより充実した一日。

パーティー


【2005/12/25 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
家族訪米

・土曜日、朝日が昇る前に家を出て空港まで母と弟を出迎え。学校にあわせて生活リズムが完全に崩壊していたたため、徹夜で向かうこととなりました。途中マッカーサーの駅で綺麗な朝焼けを見ることに。

朝焼けだよ…

・自分は睡眠不足、向こうは時差ボケということで昼寝、その後も特に出かけることなくDVDを見たり土産物を広げたりして、日は暮れていきました。夜は住宅街のクリスマスイルミネーション見物に近所をうろうろ。Orindaのほうまで足を伸ばしてみたところ、すさまじい濃霧にやられ逃げ帰ってきました。まさか2m前が見えない状態になるとは…。で、近くの中華料理屋で食べて終了。綺麗な家はたくさんありましたが、結局TVCMにまで採用されたこの家のイルミネーションを超えるものはありませんでした。まあ、あったら怖いですが。


【2005/12/24 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
G.S. at PHI、G.S. at DET

・イースタンカンファレンス遠征も残すところあと2試合、なんとか連敗を食い止めたいところなのですが…。そんなこんなで21日はPHI戦です。この試合でも相手は好調な立ち上がり、毎度のA.アイヴァーソンに加え、中でS.ダレンバートが好き勝手に暴れA.フォイルをファウルトラブルに追い込みます。G.S.もアップテンポなオフェンスで追走するも、要のB.デイヴィズがA.アイヴァーソン相手に2ファウル、ベンチ行きを余儀なくされます。これでG.S.はドライヴからファウルを貰ってのFTがメイン戦術になってしまい、その間もPHIは得点を積み重ねて20-35で第1Q終了。第2Q、D.フィッシャーの奮起で守備が固まりボールが回り始め、コートにバロンが戻ってさらに加速、フォイルの要所要所でのリバウンドもあり残り5分で41-46と差を縮めます。そして一時4点差まで詰めるもPHIが一気にプッシュバック、結局50-61でHTへ。後半開始直後フォイルの好プレイが光るも、Sダレンバート、C.ウェバーらがお返し。T.マーフィ、J-Richの鋭いショットもすぐにアイヴァーソンのドライヴに押し戻されます。それでもG.S.は13/17とこのQ高確率でFGを沈め83-87で第4Q突入。最終Qに入り、先ほどまでの好調のショットが嘘のように冷却、さらにウェバーとアイヴァーソンが立て続けに得点し85-98とHT時以上に得点差を広げられてしまいます。その後もFGの不調に苦しみ100-111で敗戦、ロード3連敗です。この状況で次の対戦相手は金曜のDET、厳しい…。

・23日、結局連敗を引きずったまま迎えてしまった遠征最終戦にして最難関、DET戦。ティップオフ直後からペースはすでにDETのもの、重いテンポで彼らがコートを支配します。が、G.S.はお得意の3ptsを序盤から3本成功させ、ぴったり追走。その後も大きく離されることなく、リバウンドでも守備でも互角の勝負を繰り広げ22-27で第1Q終了。第2Qに入り、バロンがトリッキーなドリブルフェイクからI.ディオグへ素晴らしいパス。このペアがインサイドオフェンスを引っ張ります。そして相手主力陣がベンチに座ってる間にチャージを試み、1点差まで詰め寄ったものの、TO明けにそのベンチ陣のアウトサイドショットに苦しみ2桁のビハインドに。それでも終盤にマーフィの3ptsプレイ、バロンのジャンパー等で喰らいつき、42-50でHTへ。しかし、後半開始と同時にDETが13-5とラン、ずるずる展開を引きずられ、点差を縮められず苦戦します。それでもI.ディオグのインサイドでの活躍等で試合をあきらめません。第4Qに入って17点ビハインドまで差が広がっても、粘りに粘って7点差まで接近。すでに日曜の試合に備えてスターターを下げていたDETは急遽プランを変更する羽目に。結局追いつくまでは至らず、85-97での敗戦となり連敗も4へと伸びてしまいました。ただ、今までと違い守備は崩壊しておらず、最後までどうにか勝とうという気概は見られました。これがホームに戻ってからしっかりと実を結ぶことを期待したいと思います。


【2005/12/23 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
過去ログ移転中、どこも大混雑

・時間もあるということで、前のサイトからすこしずつ過去ログ移転中。ほんの一年前かそこらの出来事なんですが、作業してる間ずっとH2Oの"思い出がいっぱい"が流れます。しかも歌詞とログの内容が全然あっていないという不可思議。

・日用品を買いにちょっと近所まで出かけたところ、さすがこのシーズン、どこもかしこも大混雑で肩を竦めるばかり。周りの人たちが、デコレーション用のライトやら、プレゼントらしきアイテムやらをカートに詰め込んでレジに並ぶ中、自分はファブリーズだのバインダーだのハンドソープだの全くシーズンに乗らないものばかり購入。ちょっと空しくなりました。しかし、以前から探していたバックレスト付きのクッションをついに発見。これを見つけただけでも良しとすることにします。

注:ペンギンは付いてきません


【2005/12/19 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NBA G.S. at BOS

・壊滅的だったNJ戦、G.S.の選手達は一刻も早く次のゲームをプレイしたかったことでしょう。そしてスケジュール表はその願いをちゃんとかなえてくれました。と言う訳で今日はBOS戦。

・今回は常識的な展開で、真っ当な立ち上がり。バロン、J-Rich、T.マーフィらが得点で引っ張り、BOSもP.ピアース、R.デイヴィズがお返し。きっちりとした接戦のまま27-26で第1Q終了。第2Q、Warriorsが主力をベンチに置いている間にBOSに流れが傾き、気がつけばQ半ばで36-44と8点ビハインド、しかもOver the Limitとまずい展開に。しかしスターターにメンバーを戻した途端、バロンのスティールからJ-Richへのアリウープ速攻。さらにチェイニーのロングパス→速攻からバロンのドライヴフェイク→フリーでT.マーフィのダンク、と2つの素晴らしいプレイで42-45と流れを引き戻します。するとBOSはR.デイヴィズ、M.バンクスらのドライヴに3ptsで反撃、さらには終了間際にD.フィッシャーからボールを奪い、C.ブラントがダンクでフィニッシュ。厳しいムードでHTを迎えることとなりました。後半に入ってまたもバロン、J-Rich、マーフィの活躍で残り7分半で4点差まで接近。そして残り2分20秒、D.フィッシャーの3ptsで77-76とついに逆転、その後R.ラフレンツの3pts等に少々押し戻され80-85で第4Qへ。最終Q、序盤にM.ダンリーヴィが立て続けにファウルとられて5つ目、さらにBOSにランを仕掛けられて再び9点差。これが響き、もがいてももがいても点差を縮める事が出来ません。結局BOSを脅かすことなく98-109で敗北、2連敗となってしまいました。

・それにしても相変わらずインサイドの守備、リバウンドが弱くて頭が痛いです。スターターのA.フォイルは殆どブロック専門のためリバウンドには期待できず、ファウルトラブルになることもしばしば。T.マーフィにはディフェンスもリバウンドも期待できるはずなのですが、最近外でのプレイに意識が傾いていて中がお留守になりがち。控えのI.ディオグ、A.ビエドリンス、C.タフトは非常に若いことが良いほうにも悪いほうにも働き、安定性がありません。Z.チャバーカパに至っては実質"背の高いアウトサイドプレイヤー"です。控えインサイド陣の成長が待ち遠しい…。/

・ところで、初めてオンラインでWarriors vs Celtics(今月28日)のチケットを購入。メールに添付されたpdfファイルを自分のプリンターで印刷することでチケットになるシステムで、ちょっと感心しました。これだと日本で代理店を通すことなくチケット買うことも出来ますね。便利な世の中になったものですなぁ。ちなみに、年内から来月中旬にかけてほぼ全試合で1階席はすでに売り切れ、去年のことを考えると信じられない状態になってます。当日券でどんな席でも買えた、しかも今の半額程度だった頃がちょっと懐かしいです。


【2005/12/19 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
久々にセイの家にお邪魔

・先日買ったワインを手に、久々にセイの家へ。玄関前、そしてリヴィングの綺麗なデコレーションを見て、初めてクリスマスシーズンを実感。

大きなツリー

・彼の新曲のアップロードを手伝いつつ、まったりと過ごしてました。曲は彼のmyspaceで聴く事が出来ます。マチガイナイ。夜はキムチチゲをご馳走に。冬は鍋物に限りますなぁ。

温まります


【2005/12/18 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
雨がテーマのCD "Rainy Daze ver.1.8"選曲

・"Here coms the rain, Here comes again"ということで、今年も雨にちなんだ曲を集めてCDに焼いてみました。去年のと2曲ほど重複しているので、Version 1.8。Track Listは以下の通り、相変わらずベタです。

1. Raindrops Keep Falling On My Head / Burt Bacharach with B.J. Thomas
2. It's Rainin' Game / Mac Dre
3. 冷たい雨 / wyolica
4. Rain / Total
5. Dead Presidents / Jay-Z and Nas
6. Rainy Dayz / Raekwon
7. In The Rain / Miss Monday feat. Calib, Leba
8. Slow Rain / wyolica
9. FALSE RAIN~天気雨~ / 鈴木結女
10. Rainy Days and Mondays / Carpenters
11. Sunshine In The Rain / Port Of Notes feat.松任谷由美
12. 雨ふらし / Cocco
13. After the Rain Has Fallen / Sting
14. tune the rainbow / 坂本真綾
15. 雨の夜と月の光 / Gomes the Hitman
16. rain song / pizzicato five
17. やさしい雨 / Sister Kaya
18. 雨降る夜 / Port Of Notes


【2005/12/18 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ

NBA G.S.at SEA、vs HOU、at TRO、at N.J.

・Warriors、火曜13日はベンチからのフィッシャーの活躍等でOTの末110-107でSEAに勝利。続く水曜14日HOU戦では4Q残り5分での11点差を守りきれず、OTでヤオにやられて111-105での敗戦でした。

・16日金曜、G.S.はイーストコースト巡りのロードトリップへ。初戦はTRO。前半からC.ボッシュ中心に攻めるTROに対し、G.S.はベンチ陣が活躍。特にZ.チャバーカパは第2Qに3ptsを2本ヒット。そして後半に入って接戦から一気にG.S.のペースに。アウトサイドのショットが雨あられで、完全にTROをねじ伏せ108-98で勝利。幸先の良いスタートです。

・18日日曜のN.J.戦では、NetsがFG8/8に対して、Warriorsが4STLから3pts3本で15-17という変わった立ち上がり。Netsの異常なFG成功率はこの後も続き、J.キッド、V.カーターがあらゆる位置からショットを沈めて二人で29得点、24-37で第1Q終了です。第2Qに入ってもNetsのFG成功率は70%を上回り、G.S.は40%にも届かず。これでは点差を縮めるどころの話ではなく、39-66とかなり厳しい状態でHTを迎えることに。さらにNetsの猛攻は続き、第3Q半ばに30点差ついたところで勝負あり。早くもGarbage Timeに入り、ルーキーM.エリスを温かく見守ることとなりました。90-118、Spurs戦以来今季2回目の大敗、尾を引くことがなければ良いのですが…。

【2005/12/18 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今日は雨、Bullsのクッションが…

2005/12/17(Sat)

・今日はパラパラ、ザアザアと雨模様。外出する気も失せ、部屋でチョコチョコ片付けしつつ引きこもってました。

・気づけば長年愛用していたブルズの6回優勝記念クッションがボロボロ。思い入れのある品だけに簡単に捨てるわけにはいきません。何とか延命できないものか…。

Chicago Bulls!!


【2005/12/17 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Joan Baezの不意打ち

・普段、伊集院や菊地成孔等のラジオを流してるとき以外は、SmartAudioPlayerでランダムに曲を聴いてることが多いのですが、今回Joan Baezの"日本語版Blowin' in The Wind"の不意打ちにあって爆笑してしまいました。確か来日公演の際に披露したもの(だったはず)で、微妙な長音のアクセントが非常に気になります。当時盛大にネタにされたんだろうなぁ。

・いやー、それにしてもこの曲、ご存知の通り歌詞の内容を考えるととても爆笑できる代物ではないのですが、葬式とか法事等笑ってはいけない場面で余計おかしくなる法則に見事のまれましたね。もしその場に居たら周りが感動してる中、自分一人爆笑して袋叩きにあっていたことでしょう。で、ネットでこれに触れてるサイトはないかと検索してみたら1件だけヒット…って弟でした…兄弟揃ってなにやってんだか。


【2005/12/17 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-12-17 (ペンギン特集)

・Photo of Tha Day…「ペンギン界の掟」。今日はペンギン特集。この写真、キングの雛が下克上を狙ってるようにしかみえません。

・Photo of Tha Day…「トッビコミ~♪」。意外なジャンプ力? もしくは海から戻ってきたところかも?

・Photo of Tha Day…「モヒカン」。気合入ってるスタイルながら、顔の気合が…。

・Photo of Tha Day…「こ~んな大きな魚がね」。君たちまだ魚見たことないでしょうが。

・Photo of Tha Day…「失恋」。もしくは迷子。

・Photo of Tha Day…「次だれ行く?」。ちょうど去年くらいから流行ってるこのゲームのことな模様。

・Photo of Tha Day…「ペンギン」。LEGOで出来たエンペラーペンギン。凄い…。このサイト、他の作品も面白いものばかりです。

・Newsy News…「運動不足解消目指し、ペンギンが「お散歩」開始」。旭山動物園での恒例行事が今年も始まりました。何時の日にか見に行きたい…。同ニュース、北海道新聞でも取り上げられてます。

・Newsy News…「そこのけそこのけ ペンギンの行進だ…大阪・海遊館」。大阪でもパレードは行われてる模様。

・Newsy News…「新婚ペンギン名字つけて!…京都」。京都ではペンギンの名前募集中です。

・ちなみに、Newsではないのですが、"emperor-penguin.com"という素晴らしい写真のたくさん置いてあるサイトを発見。時間があればぜひチェックしてみてください。


【2005/12/17 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Napaへ

・本日は階上の友人からお誘いを受け、ベイを北上してワインの名産地Napaへ。そこでSattui Wineryを訪問。普段アルコールを摂取せず、当然ワインに関する知識はかなり乏しい中、とりあえず目に留まった"2003 Cabernet Sauvignon Napa Vineyard"、"2003 Pinot Noir Napa"
"2004 Chardonnay Carsi Vinyard"を購入。どれか一つを友人宅で、残りは今度日本から訪れる家族とあけたいです…自分は一口程度しか飲まないと思いますが…。

綺麗なところでした

・帰りは見渡す限り広がるワイン畑の奥に沈む夕日を眺めつつ、アウトレットモールに寄り道して帰宅。NapaのモールはNikeもAdidasもReebokもPumaもなく、少々期待はずれでした。残念。

沈む夕日

・で、例によって部屋は片付かず…、いいや、明日、明日。


【2005/12/15 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
試験終了、ゴルフにスタバ

・"Yes!!"(マァヴ・アルバート風に)、無事にO-Chem Finalから生還し、待望の冬休みがやってまいりました。このクラスのFinalにかかっていた重圧はかつてないほどのもので、終わった瞬間多数の生徒から歓声と拍手とハグが飛び出す程でした。根詰めて勉強しただけあって感触も中々によく、気持ちよく休みに突入できそうです。しかし何よりもまず、部屋中を覆い尽くしている書類の整理からですな…。

・と言うわけで(?)、テスト終了後O-Chemの仲間達とゴルフの打ちっぱなしへ。ゴルフクラブに触ったことすら殆どない自分ですが、ノリで参加してきました。まー、当たらないこと当たらないこと、この上ないです。非常に悔しい。でも興味のあるスポーツなので、機会があればちゃんと上手い人に教わってプレイしてみたいですね。

上には着陸態勢の飛行機が

・夜、本当はWarriors vs Rocketsの試合を見に行く予定だったのですが、手ごろなチケットが入手できなかったため中止。HOUにはヤオが居るという事実をすっかり忘れてました…。例年の如くスタジアムを中国系の方々が占領してることでしょう。

・その代わりに、スタバで勉強している友人の邪魔をしに行ってきました。なんでも日本文学の勉強をしてるそうで、手元には遠藤周作の"深い河"が。まさかカリフォルニアの外れでそんなものを目にするとは…。彼が尋ねてくる漢字の読みも年々レヴェルアップしてきて、今では"喚乎"だの"嗤う"だの日本の大学生でも読めるか怪しいところまできています。店内の別の席では持ち込んだノートPCで日本のアニメを見てる客は居るし、"ここは本当に米国か?"という気分。まあ、この日本とのいろんな意味での"近さ"が心地よかったりもするわけですが。

凄いもの読んでるなぁ…

・で、部屋は全く片付いてないわけで…いいやもう、明日、明日。


【2005/12/14 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今更ながら"VIP STAR"

・遅ればせながらネット上で話題となっている迷曲、"VIP STAR"をチェック。10月にリリースされた平井堅の"POP STAR"を2ちゃんねる賛歌(というかその中でも一番特異だと言われているVIP板賛歌)に替え歌した人が出現し、さらにそれをkobaryuと言う人がカヴァーして大ブレイクした模様。電波歌に近いような突き抜けた歌詞に、本人そっくりの声、面白すぎです。それに輪をかけて面白いのが元ネタに歌詞を合成したMusic Video、秀逸です。同じ人が歌っている"大きな古狸"(Flash ver.)、"リーブ行く"もよくもまあ、ここまでと感心させられる代物。2ちゃんねる管理人自ら"著作権的には真っ黒"と言うような今回の曲ですが、はたしてこの先どうなるのやら。

・それにしても、花咲鮎見犬塚藍らを擁する(今度倖羅グミという人もデビューするらしい)VIP. Labelsと言い、今回のKobaryu氏といい、居るところには居るもんですねぇ…。"VIP STAR"とVIP Labelsの曲では趣旨が違うとはいえ、こういったイリーガルアート風味ないたずらは歓迎したいです。インモラルなものを無理やり合法化して健全を気取るより、はるかにわかりやすい。


【2005/12/14 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Happy Holidays?

・まあ、御多分にもれず世間はクリスマスムード一色なわけですが、とりあえずそれらを見えないフリして勉強勉強。ところで、去年辺りからTVの宣伝等で"Merry Christmas"と言う表現が使われなくなりました。キリスト教徒以外の層への配慮と言うことで、"Happy Holidays"と言う言葉に置き換えられています。コマーシャルの締めの挨拶等で使われてる分にはいいのですが、昔ながらのクリスマスソングの中で言葉の置き換えをやってると不自然でしょうがありません。まるで紅白での山口百恵状態。

・そんな"Happy Holidays"なコマーシャルが洪水のように流れる中、それとは関係なくくだらない楽しさを提供してくれたのがハンバーガーチェーン"Carl's Jr,"のCM。ええ、素直にバカです。


【2005/12/11 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
FIFA W-Cup組み合わせ抽選結果、Derby di Milano、バルサvsセヴィージャ

・FIFA World Cup 2006 Germanyの組み合わせ抽選結果がついに判明。今から楽しみです。

A  ドイツ  コスタリカ  ポーランド  エクアドル

B  イングランド  パラグアイ  トリニダードトバゴ  スウェーデン

C  アルゼンチン コートジボワール  S.モンテネグロ  オランダ

D  メキシコ  イラン  アンゴラ  ポルトガル

E  イタリア  ガーナ  アメリカ  チェコ

F  ブラジル  クロアチア  オーストラリア  日本

G  フランス  スイス  韓国  トーゴ

H  スペイン  ウクライナ  チュニジア  サウジアラビア 

・そして前大会4位の某国では、対戦相手が自分達を恐れていると言う幸せな記事が。ええ、恐れるでしょうよ、ホスト国にも関らずファンが対戦相手のホテルの前で朝まで安眠妨害し、相手国を中傷する横断幕を掲げ、ピッチ上では相手選手の後頭部を蹴ってもノーファウル、相手の攻撃の要は濡れ衣で退場、さらには相手ゴールを2つ取り消させた実績があるのですから。"サッカーがサッカー以上の意味を持つ国"と戦うならまだしも、"サッカーにサッカー以外の意味を持ち込む国"と対戦したいところは余り居ないでしょう。2006年、ちゃんとサッカーをしてくれることを望みます。

・ネットでサッカーの放送を探していたら、なぜか10年位前のミラノダービーの試合が。インテルのゴール前にはG.パリュウカ、中盤はP.インスにY.ジョルカエフ、前線にM.ガンツ、I.サモラーノ。一方のミランはロッシがゴールを守り、デサイー、前線にはR.バッジオ、F.バレーシ、G.ウェアと言う面々。試合の方は3-1でインテルが快勝。良い気分でしたが、一体何時の試合なんでしょう? それにしてもロビーのゴールは美しかった…。

・あまりエキサイティングではなかったマラガvsマドリーもそこそこにミラノダービーをチェック。前半の主役は…審判ですな…。お互い可愛そうなハンドでPKとはいかにもつまらない。なにやってんだか。後半に入ってもお互い好機はFKばかり、さらにはカカとヴェロンは小競り合い起こすわ、審判は放置だわ…。せっかくのダービーが…と落胆気味だったところでアドのFKに対するジダのこぼれ球にマルティンスがすばやく反応、素晴らしいゴールでした。その後の大回転も文句なし!! しかしこれで勝ちきれないのが今までのインテル、残り10分以上残して早くも思いっきり引いた布陣をしいた辺りから不安が立ち込めます。悪い予感は的中、83分にミランCKからスタムが超高空ヘッド、人間技ではありません。2-2、結局ドローか、まあしょうがないか…と思っていたら今年のインテルは違いました。残り5分をきっても果敢に攻め続け、CKからアドリアーノのヘッドが炸裂!! アドの咆哮がスタジアムに響き、歓喜にわくインテルイレヴン、ベンチではマンチーニが飛び跳ねて喜びます。なんと2002年3月以来、実に12試合ぶりのダービー勝利、なんとも嬉しい一戦となりました。いやー、嬉しい。

・そして後半から見たバルサvsセヴィージャはリードされた状況からきっちり2-1で逆転。2点目のロナウジーニョのゴールまでの流れは非常に美しいものでした。好アシストを供給したラーション、何時出てても手堅いプレイを見せてくれます。これで首位を堅守、めでたいことこの上ありません。


【2005/12/11 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
授業終了、あと一息

・授業最終日を迎え、BioとPsycoについては全てが終了。あとは月曜のChem Lab Report提出と、来週水曜のChem Final Examを残すのみです。冬休みが見えてまいりました!

・と言うわけで今日ばかりはゆっくり休んでこの一週間の疲れを取り、まったり過ごすつもりです。そしてまた明日からFinalに備えて勉強開始。さーて、あともう一息。


【2005/12/09 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NBA S.ピッペン引退式、DET at G.S.

・CHIではS.ピッペンの引退式。家族をはじめ、P.ジャクソンやT.ウィンターらのNBAコーチ陣に、高校と大学のコーチ、M.ジョーダン、D.ロッドマン、T.クーコッチ、H.グラント、R.ブラウン、S.キング、W.パデューにB.ウェニントン、C.ホッジス、さらにはC.オークリーら出席。彼らに加えて多くの観客が見守る中、"33"のバナーがUnited Centerの天井に掲げられました。いよいよこれで"あのBulls"が過去のものとなってしまったわけで、なんだか物寂しいです。お疲れ様、スコッティ。史上最高のバスケットボールを有難う!!

・皆さんご存知だと思いますが、今季からnba.comで全ての試合のハイライト、ニュース、ベストプレイ等が動画で見られるようになりました。登録も何もいらず、ただトップページのNBA TV Broad bandをクリックするだけです。上記のピッペンの引退式もフルレングスで見られます。

・ホームでのDetroit戦は非常に高レヴェルな戦いに。両チームとも激しいディフェンスを見せ、さらにその上を行って得点をねじ込む白熱したゲームでした。前半はお互い4点差以上離れることなくビシッとしたハーフコートゲーム。ミスらしいミスは殆どなく、唯一A.フォイルがフリーのダンクを失敗したことくらいでしょうか。そんな中J-Richが前半18ptsでチームを引っ張り、47-49でHTへ。第3Qに入って試合はさらにヒートアップ。DETバックコート陣やR.ウォレスが猛攻を仕掛ける中、J-Richは相手の速攻レイアップを2発ブロック、マーフィのリバウンド、バロンのドライヴに加えてさらにM.ダンリーヴィの2連続3pts、I.ディオグの見事なダンクで74-78で最終Qを迎えます。ここでバロンを休ませ、D.フィッシャーにPGを任せる展開になったのですが、なぜかフィッシャーが暴走気味で調子を崩します。残り8分で82-80と逆転を許し、一転してDETを追いかける展開に。しかしバロンがコートに戻りスターターが揃うと再び接戦へ。96-94で迎えた残り1分、バロンのドライヴからのダブルクラッチはB.ウォレスの抵抗を受けてミス。ファウルを主張するも笛は鳴らず、逆サイドでC.ビラップスのレイアップを許し残り47.3秒で98-94となりTO。プレイ再開直後にJ-Richがフックショットを沈め98-96とするも、T.プリンスがベースラインジャンパーを決めて残り20秒で100-96。残り13.8秒でD.フィッシャーがファウルを受けFT2/2。ファウルゲームに突入後R.ハミルトンがFT2/2、しかし直後にJ-Richが今度は3ptsをヒットさせ残り10秒で102-101。C.ビラップスのFT2/2の後DETはバロンにわざとファウル、これを2本とも決めて残り7秒で104-103。好守に阻まれインバウンドできないDETは一気にゴール下のB.ウォレスにパス、なんとこれが通ってしまい106-103。フィッシャーの最後の3ptsは無情にも外れ、106-103のまま惜しい敗戦となりました。これで2連敗、12勝8敗となりました。長引かないと良いのですが…。


【2005/12/09 23:59】 Basketball | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-12-09

・Movie of Tha Day…「ロナウジーニョのNike CM」。長らくこのカテゴリの更新をしていなかったため、すっかり話題が古くなってます。申し訳ない。

・Photo of Tha Day…「ペンギンのサンタ」。札幌の水族館だそうで。いいなぁ。

・Photo of Tha Day…「僕、お芝居つまんないwan」。というか、本当は何の集まり?

・Photo of Tha Day…「ぬくもり」。"この子は私が守る!!"。そして15年後↓。

・Photo of Tha Day…「」。なんてストーリーだったらいい話ですなぁ。でもその前にこんな時期もあったりして↓。

・Photo of Tha Day…「タスケテ」。苦悶の表情。


【2005/12/09 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Exam×2、Davis訪問

・先週のStorm以来、雨季を忘れるかのように晴れの日が続いてました…今日までは。

・で、この一週間はアリとEndless Warを繰り広げたり、染料を合成する実験で手を真緑に染めて超人ハルク化してみたり(手袋するのを忘れた為)、今日の2つの試験のために勉強してみたりな日々でした。

・その今日のChemとBioの試験、週末に余り準備しなかったが為ほぼ徹夜で臨む羽目に。進歩がありません、というか中途半端に安全圏な成績にいる事がモチヴェーションを下げています。今学期もあと一週間で終了、ラストスパートはもうちょっと気合を入れていきたいと思います。

・夜は日本から訪れている知り合いの方に会いにSacramento近郊の街Davisへ。徹夜明け、雨&渋滞で中々に厳しいドライヴでしたが、その甲斐あって楽しい出会いもあり、非常に有意義な晩を過ごせました(お土産に柿やお菓子まで頂いてしまったり)。疲労も夕飯にタイ料理を食べたら回復、現金な体です。帰りは雨もやみ道も空いていてスムースに自宅へ到着できました。いやー、面白かった。

・それとDavisの街の雰囲気を感じ取ることが出来たのも収穫。こじんまりとした街ながら、自然と綺麗に調和していたり、自転車で快適に生活できるよう道が設計されていたりと興味深い所でした。学校の評判も良いですし、UC Davisに通うのも楽しそうです。

・と、これで願書を提出した学校全てを訪れたわけですが、どこも良さそうで悩みは増すばかり。うーん…。まあ、どこが受け入れてくれるのかもわからないうちから悩んでもしょうがないんですけどねぇ…冬休みにじっくり考えるとしますか。


【2005/12/07 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>

11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。