BQ Finest -Tokyo 2 California-
CATEGORY
MENU
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
UC Botanical Gardenへ

・今更日焼けしました…そんな今日も34℃。

・午前中はBioのField studyとしてUC Berkeleyの外れにあるUC Botanical Gardenへ。ここは100年以上の歴史を誇り12000種以上の植物が栽培されている世界屈指の植物園で、数多くの希少植物も保存され、植物学研究のトップを担う施設でもあります。そんなものが学校の敷地内に普通にあるのってすごいですなぁ。で、今回の主目的はCaliforniaの植生についてのお勉強。

UC Botanical Garden

・Tahoeなどで見られる高山植物やVernal Pool(雨季に出来る一時的な池)周辺の植物、Pygmy Forest(地理的な要因で出来る、小さな木だけで構成される森)、山火事でめらめら燃えるような低木達などがメインでした。

・そしてちょっとCalifoniaから外れて熱帯植物や砂漠の植物等も。熱帯植物で面白かったのがカカオとコーヒーについて。時々ごっちゃにされる二つの植物ですが、カカオは中央アメリカ原産、コーヒーはアフリカのエチオピアが原産で全然違うもの。さらには、カカオについては木全体とその実全体をカカオと呼び、カカオ豆から抽出した油脂分をココア、残りのすり潰された粉末状のものをチョコレートと呼ぶそうです。それとアジアの植物なんてコーナーも。西洋と東洋のハーブを比較してたりしてなかなかに興味深いものでした。

アジアの植物達

・最後はCaliforniaを代表する植物、Redwoodの森で講義を受けて解散。暑い中を歩き回った後に、この森の木陰で涼むのは非常に気持ちがいいものでした。

Redwoodの森

・もうひとつ素晴らしい発見が。それはBotanical Gardenを訪れる途中に広がる、丘の上から見渡すBay全体の景色。Oakland BayからBridgeでつながるSF Downtown、そのさらに向こうにGolden Gate Bridge、海は青く光り、端々には山が聳え立つという最高の眺めでした。ここでの生活を始めて4年以上がたちますが、まだまだこういうものを知らないでいるんでしょうなぁ。近いうちにまた訪れたいと思っています。

・これで今日の学校はおしまい…だったら楽だったんですが、午後からはO-ChemのLab。と言う訳でギリギリのスケジュールの中、高速を爆走して学校へ。出来る限り急いだのに渋滞に捕まって遅刻してしまうという不条理です。高速道路使って通勤通学してる人たちの気持ちが少しわかりました。


スポンサーサイト
【2005/09/29 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-09-29

・Photo of Tha Day…「愚連隊」。こう見えてもリトルペンギン。

・Newsy News…「「iPod課金」――実現したら1台あたり400円プラス?」。"PCを介した録音やコピーができなくなれば問題はなくなる"って…。

・Newsy News…「CO2増加で海水酸性化、サンゴ溶解も 研究チーム予測」。気温について記事で触れられていないのが気になるところです。空気中でのCO2濃度が上がれば海に溶ける割合も上がるという極めて当たり前な話ですが、気温が上がれば溶けにくくなるという側面もあるわけで、そこらへんどうなんですかね。とりあえず珊瑚がなくなるのは嫌だなぁ…。

・Newsy News…「閉店惜しみ置きレモン 小説「檸檬」ゆかりの京都・丸善」。まさに乙。

・Newsy News…「ジョブズの卒業祝賀スピーチ」。なんと素晴らしいスピーチなことか。心に響くものがあります。

・Newsy News…「中国製の四輪駆動車は安全性テストで星ゼロ」。史上初の星ゼロだそうで。この写真がすべてを物語っています。発売までに安全強化させるとのことですが、ここまで凄いと設計から見直さないとダメなのでは?


【2005/09/29 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Indian Summerの語源

・今日は暑いなー、と思ったら34℃だそうで。まさにIndian Summer(小夏日和)、でも何故に"Indian" Summer? と疑問に思いチョロっと調べてみたところ、諸説入り乱れてはっきりしないことが判りました。有力なのは、"インディアン居住区でよく起きていた現象だから"、"インディアンは夏の暑い時期に入植者を攻撃していて、夏が延びると攻撃の時期も長くなるからその分をインディアンの夏と呼んだ"、"この時期がインディアンにとって収穫の季節だったから"、"そもそも「インディアン」という言葉自体に「偽者の、安っぽい、嘘の」という意味があった"等だそうです。何だか不穏当な説が混ざってるんですが、これらが本当だったらそのうち言葉狩りの対象になってしまいそうですなぁ。

・学校のほうは火曜日のBio Lab Quiz、Chem Lab Report Due、今日のPsych Examを終えてちょっと一息。とはいえ金曜にChemのQuizを抱えてるので早々休んでもいられないんですが、まあ今週のCLをチェックする時間くらいはあるかな。


【2005/09/28 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
CL Match Day 2

・そんなわけでCL Match Day 2、espnで放送されたのはマンU vs SL ベンフィカとリヴァプールvsチェルシーでした。イングランドばっか…。まずマンUvsベンフィカ、元バルサのS.サブロウサを応援していたので彼の見事なFKには喜びましたが、あちらさんのV.ニステルローイのゴールでそれも帳消し、ぬぅ、腹立たしい結局2-1で無難な結果に落ち着いてしまいましたつまらーん

・その後はリヴァプールvsチェルシー。こちらはすがすがしいまでにお互いを封じ込める潰しあいサッカー結果も0-0…ってそれでいいんでしょうか、そしてリヴァプールのPKのチャンスは何故見逃されたんでしょうか? またもやつまらーん


【2005/09/28 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Dさん交通事故、ポールさん壊れ気味

・すっかり姿を見かけなくなってしまったD'Angeloさん、前回話題になったネタは飲酒運転で逮捕、そして今度は自動車事故で負傷です。この人もだんだんダメ人間化してきてしまったんでしょうか? "肋骨を折っただけで、それ以外は元気"って言うのも良くわかりませんが、あの最近お付けになった脂肪が役立ったんですかね。ちなみに運転してたのはHummer、いくら頑丈な車でもシートベルトしていなければ怪我をするということか…。命に別状が無くて何よりです、そして早くアルバムを~。

・あと、P.マッカートニーさんが少々壊れ気味です。なんでもジョンの霊が現れたとか何とか。ファンが実しやかに囁く噂のようなことを、ポール本人が口に出してしまってるんだから凄いですなぁ。レコードの逆回転とかまさにそうだし。


【2005/09/26 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
英語発音は難しい

・何とか1週間を乗り切り、週末へ。でも課題が山積み…。いや、純粋な量自体は以前とあまり変わらないのですが、求められる質がだんだん高くなってきてるのが厳しいです。片付けるのに必要なエネルギーが増えてしまうんですよねぇ。あー、面倒くさい。授業内容自体は楽しいんですが…。

・でももし将来大学院まで進むとしたら、今のうちからアメリカ来ていて良かったと思える点が。それはモノの発音。日本の教科書でカタカナで書かれてるモノの発音が、こちらだと全く違うのです。たとえばアルカリ性の溶液に反応してピンク色になるフェノールフタレインは、どう聞いても"フィーノフェーリン(Phenolphthalein)"。生物の命名法を確立したリンネさん(Linne)は"リネーアス(Linnaeus)"、一粒300mなグリコーゲンは"グライコジェン(Glycogen)"…まさしく英語読み…。極めつけは有機化学の根幹を成すアルカンアルケンアルキンで、それぞれ"アルケン(Alkane)、アルキン(Alkene)、アルカイン(Alkyne)"と入れ替わってしまっています。日本語で勉強してきてる人は混乱してるんだろうなー、と思う今日この頃。まあ自分も発音以外のところでしっかり混乱してたりするんですけど。


【2005/09/24 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
土曜日のリーガエスパニョーラ

・土曜はエスパニョールvsヴィジャレアルを後半からチェック。ヴィジャ初勝利めでたいですな。しかし今まで勝利が無かったのは異常事態。以前のセルタみたいにならないといいんですが。それにしても何なんだヘタフェの最強ぶり(順位表です、他の試合の結果を見たくない人は注意)は。どこまで突っ走れるのか楽しみになってきてしまうほどです。

・そしてベティスvsバルサ。ガウショとデコ、ジオを温存して臨んだこの試合、前半はあっという間でしたまずラーションがゲットしたPKをエトーが枠外へ転がし失敗、おいおいーしかしバルサはこれにめげず、また笛にも助けられ展開を有利に進めますそして前半19分、FKをボメルが頭であわせて1点ゲット直後にオリヴェイラが審判への抗議で退場これでかなりバルサ有利になった…と思ったんですが、10人になってからベティスの動きが冴えわたりバルサゴールを脅かす事態にというかエジミウソンあたりの守備に不安が…30分過ぎにはホアキン、アスンソンらに完全に崩されてしまう場面もヴァルデスが当たってなかったら間違いなく失点していました…バルサもボメルらがパス供給をしエトー、ラーションがいい抜け出しをするんですが、得点にまでは至りません38分にはFKからファニートのゴールを許し試合は振り出しに戻ります後半、ベティスベンチには緑のポロシャツに白いキャップをかぶったオリヴェイラの姿がピッチの上では数的有利な状況をバルサが活かし始めます12分には角度の無いところからエトーがスーペルゴラッソ!! なんかクライフェルトを思い出させる一発でしたその後も信じられない動きでDFを置き去りにし、最後のところでキーパー目がけて蹴ってしまいミス、ほんとにクライフェルトかオマエは。もうここからはバルサらしい内容になり、安心してみていられましたエトーのドロボーゴール、エスケーロのとどめも加わって4-1でのバルサ勝利。少しずつらしくなってきたかな


【2005/09/24 23:59】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-09-24

・Movie of Tha Day…「WildCam AFRICA」。ボツワナのとある鳥獣保護区内に設けられた人工池、そこに設置されたライヴカメラです。運がいいと野生の象やらチーターやらいろいろ見られますよ。ついさっき見られたのはワニに食べられそうになるイボイノシシ…。

・Photo of Tha Day…「お悩み相談室」。自分も相談したい…。エレクトクレステッドかロックホッパーかな。

・Photo of Tha Day…「海辺のデート」。砂浜でもタキシードな紳士です。

・Newsy News…「訴訟の影響受け、WinMXなどP2Pサイトが閉鎖」。アナログレコードで音源を持っている曲をMP3化するのが面倒なときに、WinMXのお世話になるのは果たしてアウトなのかセーフなのか。このニュースもひとつの時代の移り変わりを感じます。しかしまあ、Napsterのときもそうだったように、また別のソフトが登場することになるでしょう。現在の著作権ホルダーによる過剰な権利保護が改善されない限り、カウンターカルチャーとしてファイル共有は存在し続けることになる筈ですから。

・Newsy News…「国語テスト、消える長文 著作権理由で訴訟も」。国語の時間なのに学ぶのは社会。


【2005/09/24 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
再び暖かい日々、ジップロックでオムレツに挑戦

・ここ最近涼しい日々だったんですが、昨日辺りから再び暖かくなり始めました。今日に至っては30度近くまで上昇。そろそろIndian Summerが来るのでしょうか? まあ、どんな気温になろうとも分厚い上着は必須なんですけどね。いつもBioの建物が冷え冷えすぎて、皮下脂肪抜群な連中ですら音を上げる状態です。予算が無いのになんでこんなことに無駄遣いするのやら。

少し前に紹介した「ジップロックでオムレツを作る方法」、実際に挑戦してみました。紹介元の記事によると、必要な材料は卵一個に少しのシュレッデッドチーズ、熱の通ったマッシュルーム少々、塩コショウ、そしてジップロックとのこと。超適当ですね。

・自分が使った材料は…

1.普通サイズの卵 2個
2.熱は通ってないマッシュルームのスライス 5欠片位
3.サンドウィッチ用のスライスチーズ 1枚
4.塩コショウ

・まず卵を割ってジップロックへ。それを浅漬けを作るがごとく揉んで混ぜて、マッシュルームを放り込む。次にスライスチーズを手でちぎって放り込んで、塩コショウをまぶして口を閉じる。中の空気をなるべく抜いて、沸騰したお湯に5分ほどつける。以上。で、出来上がりはこんな感じになりました。

普通な見た目

・ちょっと長めにお湯に入れてしまったんですが、それでも中のほうはふわふわ、最深部はとろとろでかなりGood。マッシュルームにもちゃんと熱が通っていました。中に入れる材料でいろいろヴァリエーションも増やせそうですし、美味しい手抜きメニューになってくれる予感です。何より片づけが楽なのが最高ですなぁ。


【2005/09/21 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(3) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
今週のフットボール

・今週はサッカーを見る時間があって嬉しいです。テスト明けの水曜には録画しておいたCL ベティスvsリヴァプール、ヴィジャレアルvsマンチェスターU戦を観戦。初めは"リーガからの初参戦組みに注目するとは渋いなespn"と思ったんですが、恐らく単純に昨季優勝チームとアメリカで最もメジャーなチームを流しただけでしょうな。リーガ組どちらも勝ち点3には届きませんでしたが、なかなかに健闘していました。面白くなりそうです。しかしルーニーのプッツンは凄いな…。

・週末はまずインテルvsレッチェ。つい一週間前パレルモに敗れて意気消沈していたチームとは思えない、圧倒的な強さです。アドリアーノが少々お疲れだったのを除けば、大満足。特にクルスの3点目に至っては美技と呼べるほどのインパクトでした。そしてピッチを離れても嬉しいニュース、ブルディッソがついに復帰します。昨年から謎の長期欠場が続き、いつの間にかボカへレンタル移籍されるもそこでも選手登録はされず、さまざまな憶測が飛び交っていた彼の周辺。このたびOle誌にインタヴュー記事が掲載されました。インテル通信での翻訳を参考にすると、娘さんの小児性白血病が判明し、その治療のためサッカーの出来る状態ではなかったようです。それを察したモラッティ会長は"するべきと判断したことをやりなさい"とブルディッソに無期限の休暇を与え、ボカの会長と協力し形だけのレンタル移籍でアルゼンチンに帰国させてあげました。母国では精神的に追い詰められていた彼を妻が支え続けていたそうです。幸いにも娘さんの治療は成功し、最終段階までに回復、それを受けてついにブルディッソもインテル復帰を決めたということでした。お帰りなさい、ニコ。娘さんの全快を祈りつつ、モラッティ会長の男気への敬意を抱きつつ、彼の活躍を応援したいと思います。

・一方のリーガ、一応まだ見てない人のために字を反転させます。まずエスパニョールvsマドリー。ちぐはぐな攻撃にあさっての方向へのショット、チャンスを作れてもエスパニョールの守備にはじき返されて得点できないメレンゲ後半68分にはFKからハルケに頭で合わせられて失点プレイの途中で笛がなっていたと抗議するマドリーの選手達ですが通らずそうだとしてもPKですしアドヴァンテージを見てたということ何では? それ以降もエスパニョールのデラペーニャに再三決定機をつくられ右往左往デラペーニャ抜群のボールコントロールと絶妙なパスで活躍していましたいらつくメレンゲは84分にはS.ラモス、ロスタイムにはバチスタが退場し万事休す、1-0でエスパニョールの勝利となりました銀河系がブラックホールに飲み込まれかけていますな

・そんな結果を受けてのアトレティコvsバルセロナ。前半6分、DFの連携ミス突いてあっさりとエトーがフィニッシュ、いきなりの先制点でしたしかしそこから先は攻守にわたってバルサの持ち味を出せず、10分後にはF.トーレスの同点弾、後半開始直後にはM.ケジュマンの逆転弾を浴びる結果にまったくもって"らしくない"負け方になってしまいました今シーズン開幕してからイマイチエンジンのかかりが悪いように見受けられるバルセロナ、早いうちに調子を取り戻してくれるといいのですが…


【2005/09/18 21:12】 Football | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
"MIDORINOGOHONYUBI MUSIC/ONE FOOT" by Nipps

・今週の伊集院光深夜の馬鹿力を聴いていたら、ツッパリHighschool Rock'n Rollの頭出しで"オマエ皆の唐揚げに自分の判断でレモン汁絞ってんじゃねぇよ!!"とめちゃくちゃな替え歌。大爆笑。と同時にGore-Texの伝説の歌詞"オレの唐揚げに、勝手にカットレモンかけんな、ふざけんな"が即座に脳裏をよぎります。流行ってるのか、レモン?

・そうそう、この伝説の歌詞が登場する曲がようやく判明。Nippsのソロアルバム"MIDORINOGOHONYUBI MUSIC/ONE FOOT"に収録されている"VENOM 2002(pt.2)"でした。いやー、やっとすっきりしました。それにしてもこのアルバム、Nippsは自分名義のアルバムにもかかわらずあまり表に立ちません。しかしながらアルバム全体から彼の代名詞とも言える病んだ雰囲気があふれ出ており、ゲストのMC達までも深い闇の中に引きずり込んでいるかのよう。ポエトリーリーディングである"汚れた花"をはじめ、いくつかの曲に至っては直接Nippsが携わる部分が無いらしいのですが、それでも彼らしさに溢れているのだから不思議です。そして時折本人が顔を出す部分では、期待通り天才と狂人紙一重のパフォーマンスを堪能できます。と言うわけでかなり楽しめる内容、しかしこれがNippsのヤバさの限界ではないのが明らか。もし彼が本当に一人きりのソロアルバムを出したらどうなるのか、恐ろしくもあり楽しみでもあります。


【2005/09/18 21:12】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-09-18

・Photo of Tha Day…「(=゚ω゚)ノぃょぅ」。いよう。

・Photo of Tha Day…「アウトドアパーティー」。ここはヘイトかバークレーか…?

・Newsy News…「「新世紀エヴァンゲリオン」放送10周年記念盤登場! 新録もあり」。10年前の作品になってしまいました。そらー、年食うわけだ。

・Newsy News…「半熟煮卵の作り方」。味付け、てんこ盛りです by R.Kelly。

・Newsy News…「ジップロックでオムレツを作る方法」。これ本当にうまくいくならぜひレパートリーに加えてみたいです。今度挑戦してみることに決定。


【2005/09/18 21:12】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Neither the Best nor the Worst、ささやかな誕生パーティ

・さて、昨日大変に心配したO-Chem Examの成績、真相が判明しました。結論から言うと"非常に悪かった成績"は本当なものの、自分の学力とは関係のないところに原因が。このExamは最初の12問(40点)がテスト用紙に答えを書き込む形式で、残り15問(60点)がScantron(マークシート)を使った選択問題形式。ところが13問目から始まる選択問題の答えは、Scantron上の#1から書き込まなくてはいけないものでした。つまり問13の答えはScantronの答#1に、問20の答えは#8に記入と非常にややこしく、自分は混乱をきたして正しい答えを間違った欄に書いていたのです。この事を先生に相談したところ、次回から回答の仕方をもっと判りやすく改善すること、一番悪かったMid-Term ExamはFinal Examの結果に差し替えられることを教えてもらいました。一番簡単なはずの最初の試験で良い点を取れなかったのはキツイですが、昨日心配していのよりはかなりマシな状況です。

・それと、先生から"今回のことはすまなかった。今までの会話や試験以外の部分の成績から、君はこのクラスで成功できる実力があることはわかっているよ。挽回の余地は十分にあるから、この結果はあまり気にしないで欲しい。"とのコメントもあったので、安心しました。むしろ"この状況から逆転してやる、そしてしっかり実力を証明してやる"、とモチヴェーションが上昇しています。どこまでいけるかわかりませんが、より本気で取り組んでみたいと思います。やってやるぜ有機化学!!

・夕方はセイのお宅にお邪魔。妹さんの誕生日を祝うささやかなパーティだったのですが、なぜかケーキを食べるときに自分もお祝いしていただきました。本当の誕生日の日には自分で祝う余裕すらなかったので非常に嬉しい瞬間。さらには紅茶のプレゼントまで頂いてしまって本当に感謝です。そしてお誕生日おめでとう!!

桃のケーキ、美味しゅうございました


【2005/09/16 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
L'Epicier (Lupicia) [お茶]

・誕生日プレゼントとして頂いたL'Epicier(最近Lupiciaに名前が変わった模様)のFlavored Tea、English Caramel。ふわーんと香るカラメルが特徴的で、しかもミルクと砂糖で甘めにするのがお勧めという一品。乙女チックな味わいなので少々照れくさくもありますが、紅茶好きにしてカラメル好き、さらにはミルクティー好きな自分としては強力なコンボです(勿論コーヒーやストレートティーも好きですが)。朝食をとれない場合に甘いミルクティーで糖分を確保することも多いので、このフレーヴァーにお世話になりそうな予感。でもお昼過ぎにおやつ感覚で飲むのが一番いいのかな?

お菓子のような紅茶


【2005/09/16 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
学校大ピンチ!?

・"こんな筈はない、これは何かの間違いだ…"、そう何度も呟く木曜の夜。Onlineで発表されたO-Chem Examの結果が信じられないほど"悪かった"為のものです。この結果がもし本当だとすると転校に影響が出るほどのピンチで、最悪の場合ここでの生活Game Over…。挽回するには残された4つのMid-termとFinalを殆ど完璧にこなすことが絶対条件となるも、しかしそれは絶望的に困難。かなり崖っぷちに追い詰められることになるでしょう。クラスの平均点や試験を受けた時の感触を鑑みても不自然に低い成績なので、本当に何かの間違いであってもらいたい。今の心境は"記載ミスor採点ミスだろう---50%、これが本当でもまだ終わったわけではない---30%、本当だったら逃げ出したいなぁ---20%"状態。一刻も早く明日が来て間違いだと判明して欲しくもあり、でもこの結果が確定するのが怖いので永遠に明日が来ないで欲しくもあります。あー、胃が痛くなってきました。

・イカン、動揺してる(笑)。タマネギ切ってたら指切りました。しっかりしないと…。打たれ弱さに自己嫌悪です。


【2005/09/15 20:19】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
何とか峠越え

・なんだかやることだらけで3時寝が当たり前になってしまっている今日この頃。自分は睡眠時間が必要な性質なので結構キツイです。でも火曜にBioのLab Examを終え、今日O-ChemのExamとPsycoのPaperを片付けたので峠は越えました。でも以前に比べて峠が多いなぁ、山岳地帯に引っ越した気分です。

・で、ここ数日のうちに出来なかったコメントをここで。まず9/11の犠牲者、そしてアフガン、イラクでの犠牲者すべての冥福を。テロは問題解決の手段にはなりえず、そして武力による抑圧もそれと同じくらい無意味です。今日もバグダッドで自爆テロがありましたが、後に21世紀をテロの世紀と形容されることにならないよう、何とかしたいものです…。


【2005/09/14 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
R.I.P. Tupac...

・そして9年前の9/13に亡くなったTupac Shakur、Rest in Peace Young Nxxxa, There's a Heaven for a G... いつかStreetに平和が、そして彼が訴えていたアメリカの暗部が少しでも良くならんことを。


【2005/09/14 23:59】 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-09-14

・Photo of Tha Day…「将軍様のおなーりー」。以前紹介したペンギン大佐の写真。というわけで本当は将軍ではないんだけど…まあどうでもいいですね。

・Photo of Tha Day…「復讐の時」。眼つき悪し。

・Newsy News…「在外選挙権の制限は違憲 選挙区投票認める 最高裁判決」。インターネットがここまで発達した現代で"在外邦人は投票の判断材料になる情報を入手するのが困難なため"選挙権を制限するのはナンセンスだと思ってはいましたが、やっとそれが変わる見通しです。次に必要な変革ははネット上での選挙活動の解禁ですか。

・Newsy News…「「デパ地下」に関するアンケート」。ホント真剣にアメリカにデパ地下が出来てくれないかなぁ…。それにしても池袋強いですねぇ。


【2005/09/14 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
急に肌寒い天気に、そしてヘビ発見

・今日は久しぶりの曇り。本当に何時以来だか覚えていないほど久々だったのですが、おかげで朝から寒い寒い。急に長袖2枚重ねが必要になってしまいました。

・学校の後セイの家に遊びに行ったら、妹さんが玄関前で小さなヘビを発見、そして捕獲。嫌いな人のために写真は控えておきますが、直径1~2cm、体長20cmくらいのかわいいヘビでした。ちなみにGopher Snakeと言う無毒で、ネズミやガラガラヘビの卵を食べる"いいヘビ"なんだそうです。しかし大人になると3m近くになる個体もいる模様。それは嫌かも…。最後は再び野に放したそうです。


【2005/09/09 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Daimo Chinese Restaurant [香港料理]

・夜は友人達とRichmond、Pacific East Mallに隣接する香港料理屋Daimo Chinese Resutaurant(地茂館)へ。大きなレストランで、高級中華と言うよりは豪快な感じのお店です。そしてとにかく量が多くて味も抜群、とくに海鮮料理に関してはベイエリアでもトップクラスと評されるほどだったり。今回は8人で6品、海鮮豆腐スープ、酢豚、空心菜のガーリック炒めに、下写真のパリパリ感が嬉しいエビのから揚げ、

皮まで食べられる

インゲンと鶏の炒め物、

ご飯にぴったり

そしてトマトソースとエビクリームの2色あんかけチャーハン。見た目と違いさっぱりとしていて美味しかったです。

さっぱりしたチャーハン

・そんなわけでお腹いっぱい。これで一人10ドルちょっとなんだからお得ですなぁ。ちなみにこのお店、朝9時から午前3時まで営業しています。それでどの時間でもお客さんでにぎわってるんだから凄いですなぁ。


【2005/09/09 23:59】 Foods & Restaurants | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ちょっと一息、それとWhite Bandの問題点

・Bio Lecture Exam、Lab Quiz、Chem Work Sheets 4種類を片付けて、何とか厳しい2日間を乗り切りました。そしてBioはかなり基本に立ち返って、ゾウリムシ(paramecium)やアオミドロ(spirogyra)等、原生生物(Protista)のお勉強に。結構昔にもやった記憶があるのですが、昔過ぎて"やった記憶"しかありませんでした。ミドリムシ(euglena)の属する植物門、"Euglenophyta"が"夕暮れのファイター"としか聞こえない今日この頃です。なんだかカッコイイ。

・さて、巷ですっかりファッション化してしまい本来の役割を見失いつつあるWhite Band、どうやら他にもいろいろな問題を秘めているみたいです。

・もともと"バンドを買っても1円の募金にもならない"と言うことは承知していましたが(これ自体あまり認知されてないのがまず問題)、それは貧困削減への運動に目を向けさせる"意識の変革"が主目的だからと考えてました。UNICEFへの募金や、赤十字等が提唱する支援手段への注目、途上国の富の独占者への外圧の推進等、White Bandを身につけた人がそれぞれ自分の考えにマッチする政策、行動を選べるようになればOKと言うものではないかと。そのためバンドの収益は普及活動に消えて、利益を生むものではないのだと勝手に思い込んでいました。

・ところが、実はバンドには特定の政治的主張があるみたいです。しかもWhite Bandのサイト上で要求されている政策は"債務の帳消し"、"不公正貿易の是正"など実効性に疑問のあるものばかり。仮に政府に実行させたとして、貧困国でもっとも大きな問題である富の偏在を防がなければ、本当に苦しんでる人たちには何の助けにもなりません。彼らの主張にはその点への具体的な解決案はまったく含まれて居ないのです。White Bandがこれらの幼稚な政策案の支持を意味するのなら、かなりつけたくないです。

・さらに、このバンドはしっかり利益を生み、上記の政治的主張を持つNGO等の活動資金へと当てられています。その活動資金というのが曲者で、使途がイマイチ不明。一体集まった資金を何に使うのか、注視する必要があります。それと中国製なのに製造流通費の占める割合が不自然に高いような…それならアフリカのどこかで作ってくれば良かったんじゃ?

・と言うわけで、このWhite Band、ファッションで欲しがる問題外な人達が居て、募金じゃないので買っただけじゃ意味無しで、実際はNGOの資金集め、その資金の使い道は不透明で、さらにそのNGO等は疑問のある政策を提言していると言う状態です。うーん、不安だ…。根底にある発想には共感できるんですけどねぇ。


【2005/09/08 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Newsy News on 2005-09-08

・Photo of Tha Day…「サンタだー」。何を欲しがるんでしょう。

・Photo of Tha Day…「ただいま」。ジェンツーのヒナもちょっとかわいいかも。

・Photo of Tha Day…「コロニー」。にぎやかで何より。

・Newsy News…「ペンギンのいる喫茶店in兵庫県三木市」。こういうカフェを開いてくれ、弟よ。


【2005/09/08 23:59】 Newsy News | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
少し寂しい誕生日

・Happy Birthday自分。そんなわけで、またひとつ年を重ねる事が出来ました。しかし、それを祝う時間がありません。明日のBio Examをはじめ、課題がてんこ盛りのため家で缶詰状態で勉強する羽目に。せめて食事ぐらいは豪華にと言う事で近所の評判の寿司屋さんでちょっと贅沢な握りと、ケーキ屋でショートケーキ等をゲット。試験対策の間にそれらを摘んで過ごす一日となりました。

さすがにロウソクさす気にならない

・あー、毎年どうにかして全く一人ぼっちの誕生日を避けてきたんですが、今回はどうしようもありませんでした。切ないっすねぇ…カレンダーを恨むばかりです。まあ、これもいつか笑い話として話せるいい経験となるでしょう。伊集院のラジオでもこういうネタありましたし。とにもかくにも、お祝いのメッセージを下さった方々、改めてありがとうございました。


【2005/09/06 23:24】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
お誕生会でお会いした先生と、"Be Competitive?"なお話

・昨日のお誕生日会でお会いしたセイのお父上のご友人方の中で、SF State Univ.でNutritionを教えられている先生とお話をする機会がありました。セイ曰くセイのおしめを換えたことがある位の昔なじみだそうで、誕生会に来ていた若者に禁煙を強い口調で説く豪快なお方なのですが、とにかくお話が面白い。"もー、私学校じゃプロフェッサーじゃなくて、モンキートレーナーって呼ばれてるのよっ。生徒達もすっかり訓練されて私がこのお猿さんたちが!!って怒るとウキキィって返事するくらいになっちゃってねぇ"…SF Stateってそういうキャラの学校だったっけ…? そんな中この先の勉強の大変さへの不安を打ち明けると、"大丈夫よ~、今彼方がやっているLowerの勉強が一番大変なんだから。上に上がれば上がるほど楽しいし、ドクターまでのコースも凄い楽しいわよ~。なにより自分がやってる専門的な分野での会話を交わせる仲間達がたくさん出来るのがいいのよ。そりゃ苦労もあるけど、Lowerでの苦労よりはよっぽどマシよ"、とのことで少し元気付けられました。今まで他の人たちから聞いた話は"上に上がるときついぜぇ、週3回は徹夜だし、Finalの月は平均睡眠時間が3時間切る。それでどんなにがんばっても単位くれない先生も居るしな。周りの生徒もクラスメイトと言うよりはライヴァルだし、隙を見せられない。相当孤独だね。"なーんて内容ばかりだったもので…。伝え聞く話が"行き過ぎなまでに競争的"でかなりDiscourageされます。

・大体、先日編入に関するカウンセリングを受けた際にも"彼方の成績は非常にCompetitiveですね。これなら多くの学校が編入を認めてくれるでしょう。"という言い方をされて相当な違和感を覚えました。いつものことなのですが、"いい成績=他人を打ち負かせる"と言う発想がイマイチ納得できません。米国式の過激な資本主義経済での勝者になるなるために学校に行ってるなら分かるのです。アメリカの一流大学を目指す人間の大半がそれ目的ですし、社会のニーズに120%応えられる実力をつけようとするのは正しいとは思います。ただ、興味ある分野への教育を求めて大学に来ている自分まで、他人を蹴落とす事を強要されているような気分になります。自分には"大学で一番になっていい職業をゲットしてやる!!"という形のモチベーションが無く、そのためクラスメイトへの強い敵対意識もありません。たぶんこの時点でアメリカ的な"闘争心"の無い人物として"生き残りゲーム失格"の烙印を押す人も居るでしょう。自分が"UC Berkeleyには頼まれても行きたくない"と言ってる事を馬鹿にする人たちも居ます。それはそれで結構。オレはEducateeとして来てるのであって、Competitorとして来てるわけではない。楽しく仲間と過ごしつつ、自分の知りたい事を求め続けているだけ。その勉強の結果が"実力"として後で認められればいいな、と思ってるだけです。…やっぱり、甘いんですかねぇ…でも、本来教育ってそういうものだと思うんですけどねぇ…。


【2005/09/04 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
サプライズ誕生日パーティ

・いい加減にblogらしいサイトの使い方をしてみようと言う事で、diaryにも記事タイトルをつけてみることにしました。

・今日はセイのお父上の50歳を祝うサプライズ誕生日パーティ。昨日から大掃除に見せかけてパーティの仕込をこなし、お父上がゴルフに出てる合間に何十人もの友人方がお家に先回り。いざ帰宅の瞬間には大歓声と共に風船が舞い、ちょっと遅れてクラッカーの嵐が炸裂しました。仕掛け人側の努力が実る非常に楽しい瞬間です。また、そのサプライズを受けてのお父上の非常に感動的なスピーチ&漢泣きには胸を打たれました。その場に居る事を光栄に思えた誕生日会は初めてかもしれません。その後さまざまな料理を堪能。生ハムやスモークサーモン、グラタンの載ったパンやシーザーサラダ、フランス料理のように造形の美しいカニサラダ、水餃子に春巻き、お赤飯に巻き寿司等様々です。さらには舟盛りの鯛のお造りに自家製いくら、BBQビーフに味噌漬けのビーフ、海老に手羽先に焼き鳥まで。いやー、どれも手作りなんだから本当に凄い。

・夜にはセイが仕事先のWashington D.C.から帰宅し、さらに別の友人達も次々訪問。何ヶ月ぶりかに顔を合わせるメンバーもおり、久々のChill感を味わいました。美味しい料理に仲間の輪、足元にはゲストも含め7匹の犬達、大人の方々の興味深いお話。深夜までお邪魔し充実した土曜日となりました。本当に感謝です。そしてGinさん、改めてお誕生日おめでとうございます。


【2005/09/03 23:59】 Diary etc... | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

08 | 2005/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
SEARCH
ARCHIVES
ETC...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。